カブ(C125)メンテナンス

C125のエンジンオイル交換(約1,000km)

初回の1,000kmを走ったのでエンジンオイル交換をしました。
700kmを超えたあたりからエンジンが重たく感じていました。
鉄粉の有無はわかりませんでしたが、真っ黒でした。

今回も自分で交換しました。
前回のカブ(JA10)ではドレンボルトをオーバートルクで締め上げてエンジンブロック?をお釈迦にしてしまったので、気をつけて作業です。
まず結構なトルクで締められていて外すのに苦戦。
バイクが倒れてきて下敷きにならないようにしながら、ステップに自分の足を引っ掛けつつレンチをグイと引っ張ってなんとか回しました。
本当にそんなにトルクが必要なのか…?
自分で締める時は手で締まるところまで締めたら、レンチでできる範囲で締めておきました。
触ってもおかしくなかったですし、試走しても問題なかったので大丈夫でしょう。

新しいエンジンオイルはホンダ純正のG1です。
交換後は回転もシフトチェンジもスムーズになって快適です。
次からは3,000km交換でOKとなりますが、またエンジンが重たく感じたらさっさと交換してみようかと思います。
もう一回G1オイルでもいいかな?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)