86パーツインプレ

86にサーキットも走れる足周り「SHOWA TUNING EVOLUTION 極」を導入しました

65,000km走って、純正のサスペンションが
へたって来た気がしたので、交換しました。

ついでに純正のアッパーなども交換。
まだまだ行けたのかもしれませんが、
後で別途やると工賃がもったいないので…。

で、交換してみた感想です。

濃い目の赤で高級感があります

いいところ

  • 小さい入力はマイルドに。
  • ロールがかなり減った。
  • 加速時のリア下がり感がなくなった。
  • 減速時のフロント下がり感がなくなった。
  • トラクションの掛かりもよくなったような。
  • やっぱりコーナリングがスムーズ。
  • 今までブレーキ踏んだほうがスムーズだったコーナーも、
    そのままアクセルのコントロールだけでスムーズに回れる。
  • 車高は微妙に下がって、カッコよくなりました。
    今のところバンパーこすったりはしていないので、ちょうどいい塩梅なのかも。

ちょっと気になるところ

  • 大きい入力は若干強く響くようになりました。
    人を乗せるのに向かなくなって来たような…。
  • なんとなくコーナリング時にフロントの剛性不足を感じる。
    荷重移動をしっかりできていないだけかも?タワーバーを入れればいい?

車高の下がり具合

交換後、5,000kmほど走行した状態

このくらいの下がり方です。
あまり下がらないですが、これ以上下がると
こすりやすくなるのでちょうどいいところじゃないでしょうか。

まとめ

劇的ではないけど気持ちよくなった気がします。
でもわりとすぐに慣れてしまうという悲しみ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です