ツーリング記録

冬の南伊豆を走りにカブ110(JA10)で一泊ツーリング(前編)

  • 東京・神奈川・千葉・埼玉近辺在住
  • バイクの運転が好き
  • 観光はどうでもいいからひたすらツーリングを楽しみたい
  • でもルートを考えるのはめんどくさい

のような方向けの、ツーリングルート紹介記事です。

冬でもワインディングを堪能したい…。
でも山は凍結が怖い…。
ということで、凍結しづらい伊豆をツーリングしました。

伊豆半島の海岸線沿いをトコトコ進む

伊豆半島の海岸線を走る国道135号をトコトコと進みます。
平日だったので流れも速め。
カブ110ではパワー不足でついて行くのに苦労しました…。

遅めの昼食は「あじろ食堂」で

出発が遅く、昼も過ぎたのでそろそろ昼食に…。
前から看板を見たことがあった「あじろ食堂」に入ってみました。

店名に「食堂」とあるので、雑な感じかと思いきや、
ホテルに併設されたちゃんとしたご飯処でした。
料理は1,300円~な感じです。
豪華なものだと3,000円くらいだったと思います。

自分は「あじろ丼」だったかを注文。
1,500円くらいだったような?

どんぶりはちんまりしていたんですが、中身はたっぷり。
お腹いっぱいになりました。
ご飯が酢飯だとなおよかったと思います。

雨に降られながら135号を進む

晴れの予報だったのに途中ガッツリ降ってきました。
仕方なく雨具を着込んで進みます。
でもしばらくしたら止みました。なんなの…。

そして尾ヶ崎ウィングにて休憩。
よい景色。

体が冷えたので温かいものいただきました

伊東を過ぎてからはだいぶ道が空いていて快走。
道もクネクネ気味なので楽しいです。

途中で廃墟も発見。荒らされてました。

ガッカリスポットと名高い「ペリーロード」へ

下田に来たので、ペリーロードを観光。
ここってガッカリスポットとして有名だったような。
なので全然期待せずに見て回りました。

いや、見て回るほどの距離もなく、あっさりとした観光地。
期待を裏切らない…。
ペリーロードだけを目的に来るのはやめたほうがよろしいかと思いました…。

ペリーロードよりも、すぐ近くの廃墟の方が萌えました。
こんな巨大な廃墟が!
凄くいいです…。

下田近辺をうろうろ

せっかくなので、下田近辺を散策しました。
原付は気軽に散策できるのがいいですよね~。

犬走島
いい雰囲気のトンネル
なんかありました
鍋田浜海水浴場

弓ヶ浜~石廊崎~入間海岸を雑に回る

夕方になってきました。
ちょっと寄り道していろいろ見て回ります。

弓ヶ浜。逆光…。

石廊崎の景色は素晴らしいですよ。
日本らしからぬ雰囲気です。
でも寒かったのでさくっと撤収…。

石廊崎

宿へ向かう途中、「入間海岸」の看板があったので行ってみました。
冬なので閑散としてましたが、駐車場は広いので夏は賑わうんだと思われます。

入間海岸

「ペンションひだまり」に一泊

今回の宿はペンションでした。
伊豆で一人で泊まろうとすると、
どうしてもペンションとか民宿とかになりがちです。

駐車場は狭め

駐車場は自動車だとちょっと狭くて止めづらいような?

夕飯は満足なボリューム感

今回は夕飯・朝食付きにしました。
豪華~。
お腹いっぱいです。

これにあと鉄板焼き(豚肉)が付きました

お風呂は貸切できます

お風呂は時間帯で貸切にできるタイプです。

お風呂は内風呂と露天風呂がありました。
今回は自分以外にお客さんがおらず、
好きな時間に楽しめましたよ。
露天風呂は夕飯前後と朝に入りました。
お湯の温度は熱過ぎず、だらだら入っていられるタイプで、
自分好みでした。

露天風呂の頭上には雨よけなのかビニールが張ってあるので、
星空は楽しめませんでした。
ちょっと残念。

星空が綺麗

夜にふと空を見てみたら、たくさんの星が見えました。
山奥に行かなくても見られるものなんですね。
石廊崎まで行けば絶景なのでは?とも思いましたが、
寒いしめんどくさいので部屋から楽しんでおきましたよ。

ペットと一緒に泊まれる宿

どうやらペットと一緒に泊まることもできるようです。
とすると部屋が獣臭いのでは…?と思いきや、
ペットが泊まれるのは1階だけで、2階はペットNGなので、
特に問題なかったです。

コミュ障でも大丈夫な距離感

このお宿はお客さんとの距離感をとってくれるので、
コミュ障でも安心して過ごせませたよ。

今回のルート

後編はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)