ドライブ記録

三重・和歌山を2泊3日でぼっちドライブ

海外に興味はあるけど、海外旅行はだるいマンです。
なので、国内で異国情緒を楽しめるスポットが好きだったりします。
今回で言えば、パルケエスパーニャとか、地中海村とか、ポルトヨーロッパとかですね。
あと、和歌山県にはAIRというアニメ・ゲーム作品の舞台となった場所があるので、
そちらも楽しみにして86でぼっちドライブを敢行しました。

1日目:関東から伊勢

ひたすら新東名を進む

9時くらいから14時くらいまで、ちょこちょこ休憩を挟みつつも
ずっと走り続けます。
新東名は120km/h区間も走りましたけど、何がどうってこともなかったですね…。

特筆すべきは伊勢自動車道ですかね。
伊勢の近くの最後の方の区間は、舗装は綺麗なのにバンピーでした。
あんなの事故の元だと思うんですけど…。
舗装が綺麗なのにあれってのは、欠陥工事的な何かなのだろうか…。

平日でガラガラなパルケエスパーニャを見て回る

そしてパルケエスパーニャに到着です。
駐車場は前払い制で1,200円。
千円札と小銭しか使えず、足りず…。
係りの人もいないので、仕方なく近くのコンビニで細かいのを下ろして来ましたよ…。

パルケエスパーニャの1日パスポートは5,300円もしますが、
14時以降の入場だと2,300円になります。
これはとても嬉しいですね。

そんでもって中に入ると、噂どおりガラガラ。
ま、まぁ、平日だし…。
写真を撮る時、人がいなくなるのを待たなくていいので、
写真撮影する人としては嬉しいですね。
アトラクションもほとんど並んでいないようでした。
絶叫マシンが好きな人なら、心行くまで何度でも楽しめるのではなかろうか…。

自分はスペインな光景を楽しみに来たわけですが、
なんか思っていたよりもそういう場所は少なくて残念…。
園内を写真を撮りつつ一通り見て回っても1時間半くらいですね。
過度な期待はせずに来るのが吉だと思います。
1日パスポートだったら泣いているところでした…。

神宮会館に宿泊

伊勢神宮近くの「神宮会館」に泊まりました。
参拝客向けなんでしょうね、きっと。
結構大規模でしたよ。

大浴場もあります。
温泉とかではなかったですけど、やっぱりうれしいですね。

トイレが共用なのがちょっとめんどくさかったです。
トイレが近いので…。

夕飯は9,000円という値段の割りに豪華でビックリ。
どれも無難に美味しいし、量も満足でした。

夕食後、部屋に帰ってから、置いてあったお菓子をモグモグ。
油断して食べたら凄く美味しくてビックリ。
最中の皮の中にしっとりとしたマドレーヌが入っている感じ?
「ケニモルイー」という神宮会館オリジナルのお菓子だそうです。
売店にも売っていましたが、ちょっといいお値段だったので
スルーしてしまいましたが、やっぱり買って置けばよかったと後悔。

夜は静かでした。
全然音が聞こえません。
とても快適でした。

朝食もなかなか満足な和食でした。
ちゃんとした料理が出てくるのは嬉しいなぁ。

チェックアウト後も車を置いて置けるし、
総じてコスパのよい宿でした。

夕食
朝食

2日目:伊勢から美浜町

朝のおかげ横丁を歩く

宿から内宮に向かう途中におかげ横丁があったので通ってみました。
朝なのでどこも開いておらず。
昼になるとにぎやかそうですね。

おかげ横丁近くだったけど、ここはおかげ横丁ではないかも?

伊勢神宮の内宮へ

伊勢神宮が2箇所(外宮と内宮)があることを前日の夜に知り動揺するも、
旅の目的のメインではなかったので内宮だけ見ることにしたわけなのです。

で、見てきましたが、意外にこじんまりとしているんですね。
ちょっとビックリしました。

伊勢志摩スカイラインを快走

朝の伊勢志摩スカイラインを走ります。
ガラガラだったので楽しく走れました。
地図で見ると長く見えましたが、走ってみるとあっという間ですね。

スカイラインを抜けた後のパールロードもなかなか楽しかったです。
パールロードみたいな道が近所にあればなぁ。

英虞湾を望む

登茂山から英虞湾を眺めに行ったんですが、寒い。
曇ってる。
なんか木が生えてて撮影しにくい。
という残念具合。ぐぬぬ。

もうちょっと高いアングルから見られるといいのになぁ。
展望台とか作るといいのに。

地中海村の地中海感がよい

白壁の建物がいかにも地中海って感じです。
いや、本場に行ったことはないのでイメージですけどね。
とてもいい雰囲気です。

これらの建物には宿泊もできるそうですよ。

入場料は500円ですが、500円分の金券をもらえるので、実質タダでは?
金券を使いつつお昼もいただきました。
実質500円くらいでハヤシライスをいただけるのはありがたい。

ひたすら走って那智の滝へ

海寄りの国道を通って南進します。
海岸線際というわけではないので、あまり海は見られず、山ばかり。
山の写真を撮り損ねてしまいましたが、AIRのSUMMER編で八百比丘尼が
幽閉されていた山っぽい雰囲気でしたよ。
AIRうんぬんを置いておいても、いい雰囲気でした。

そしてひたすら走って那智の滝へ。
結構遠い…。
那智の滝の近くには駐車場が点在しています。
自分は滝のすぐ近くの駐車場に止めました。

那智の滝は迫力がありました。
うん、まぁ、そんな感じです…。(感動しないマン

階段を400段近く上ると大きな神社があるらしいですが、
そんなに階段を上ったらくたびれてしまうので、
さっさと車に戻りましたよ…。

AIRの聖地の煙樹ヶ浜で夕日を見たかったが…

2日目の宿泊地、美浜町を目指します。
できれば、AIRの聖地である煙樹ヶ浜で夕日を見たかったのですが、
途中道が混んでいたりして、結局微妙に間に合わず。
残念。
 # 片側一車線の高速道路に、意味はあるのでしょうか?(美凪風

とはいえ、AIRっぽい感じはあったのでよかったです。
でもあとでよくよく見返してみたら、結構劇中とは違うところも多かったですね…。
劇中には灯台見えますが実際にはありませんし、
堤防も実際には低いです。

低い堤防

ビジネスホテル フォレストイン御坊に宿泊

ガストで夕飯を取ってからホテルに向かいました。
美浜町の中の数少ないホテル、「フォレストイン御坊」です。
駅からは遠く、辺りは真っ暗。
車で来ることが前提みたいですね。

部屋はちょっと残念感ありましたが、確か5,000円くらいだったので文句は言えません。
でも隣の部屋というかスペースで動力系というか、サーバというか何かがずっとうなっているのは流石につらかったなぁ。
耳栓しても聞こえました…。
何とか寝れましたが。

男性用には大浴場がありますが、夜しか利用できず、
朝は使えません。
ちょっと残念。

朝ごはんは洋食にしてもらいました。
結構シンプルでしたけど、値段からすれば妥当ですかね…。

3日目:美浜町から関東へ

朝からAIRの聖地巡礼

美浜町はAIRの舞台なわけなので、いろいろ見て周りました。
でも主要スポットはあまり出てこないので、ちょっと残念です。

観鈴の家の近くの道
みちるがごみ漁りをしていた場所

ポルトヨーロッパで異国体験

ここは結構テンションあがりました。
入場無料なのもありがたい。
駐車場代1,200円もするけど。

ヨーロッパな町並みで、意外にも見るところ多目でした。
といっても一通り見て周って30分くらいですかね。

「日本のアマルフィ」を見たけど、流石にそれは言いすぎ

旅行前にたまたまネットで、日本にアマルフィに似た場所があるという記事を
見ました。
ポルトヨーロッパ近くにあるようだったので、寄ってみることに…。

んー、日本のアマルフィは流石に言い過ぎでは…?

もっと色鮮やかだといいのかも

天理教本部を見学

あまり宗教には興味がない人間なのですが、
天理教は町全体に宗教施設が点在しており、
変わった雰囲気らしいと聞いていたので興味がありました。
天理教的には24時間365日Welcomなスタンスらしいので、
割と気軽な気分で見学に行かせてもらいました。

まず、駐車場は無料です。
ありがたい…。

見学は勝手にしてもOKなようですが、
マナーとかがわからないので、
とりあえずインフォメーションセンターへ。
見学の周り方とマナーについて尋ねると、
よければ案内してくださるとのこと。
こっちは1人だけなので申し訳なかったですが、
お言葉に甘えて案内してもらいました。

どのくらいの時間で周りたいか伝えると、
それに合わせてくれます。
基本的には神殿と、回廊を見て周る感じで、
時間に応じて説明量を調節されているようです。

何も事前勉強していかなかったので、
いろいろ説明してもらえるのはありがたいですね。

神殿は結構広いです。
ただ事前に凄く広いらしいと聞いていたので、
そこまで広くは感じられず残念…。

神殿の中央には礼拝の目標であるところの「甘露台」があります。
その上のほうは屋根がないのだかなんだかで、
自然光を取り込んでおり、「甘露台」に日が当たり、
荘厳な雰囲気がありましたね。
 # 過去には信者によって甘露台が倒される大事件があったのだとか…。

儀式?お祈り?しているのも見られました。
初めて見たのでちょっと異質に感じましたが、
でもまぁ仏教も知らない人から見たら同じようなものだよなと思ったり。
 # お坊さんの装束だとか、皆でお経を唱えたりだとか。

あとは回廊をぐるりと回りました。
随所で説明をしてくれます。

ということで、興味のある方は見学してみるといいかなと。
巨大建造物萌えな人にもオススメです。
あ、どこも暖房はないので、寒い日は覚悟しておいた方がいいですよ。

高速をひた走り帰宅

高速に乗って帰路に着いたわけですが、いきなり事故渋滞…。
そして路側帯走る人とか久々に見たわ。

それでもなんとか進んで行きますが、18時くらいになっても静岡PAという有様。
淡々と進みますが、御殿場辺りで事故があったようで結構な渋滞っぽい表示が…。
渋滞は嫌いなので、箱根経由で帰ることにして、途中で高速を降ります。
下道はスイスイでした。
箱根峠の道の駅で一旦トイレ休憩…と思ったら、工事かな何かで利用できず。
箱根新道を下りますが、ちょっとした渋滞…。
西湘PAで用を足して、帰りましたとさ…。

まとめ

結構期待していたパルケエスパーニャとAIRの聖地がそうでもなかったので、
なんだかちょっと残念な旅行でした。
でも天理教本部で巨大建築を見たり、知らない宗教の儀式を間近で見られたり
したのは興味深かったですね。

今回のルート

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)