86(ZN6)について

不満が少なかった86を降りた理由とは?

7年80,000km以上乗った86を売りました。
86に対する不満はそんなにありませんでしが、86を降りた理由を簡単にまとめてみました。
ざっくりいうと下記のとおりです。

  • 今後維持費(修理費含む)が増えていきそう
  • 短い人生、いろんな車に乗ってみたい

もうちょっと詳しく書いていきます。
「86を降りるのはどんな理由なのだろう?」と思っている方の参考になれば幸いです。

維持費がかさみそう

  • そろそろ8年目の車検だった
  • 次の車検からは保証が切れてしまう
  • クラッチもそろそろ交換が必要だった
  • タイヤもあと1年くらいしか持たなさそうだった

というくらいでしょうか。
車検とクラッチ盤・タイヤ交換でお金がだいぶかかります。

あと最近はエンジンチェックランプが付いたりして、(無償)修理対応もありました。
保証が続けば何かあっても無償で直してもらえますが、今後はそうもいかなくなります。
7年80,000kmキロとなり、今後故障が増えていく中で、お金を出して直していく気力があるかといえば、「ノー」です。
あまり車に愛がない人間なので…。
 # とはいえ、売却時に買取店に自分の車を雑に運転されているのを目の当たりにして、不愉快な気持ちになったので、それなりに愛はあったのかもしれません。

あと、遠出もするので、出先で故障したりすると嫌だなぁというのもありました。
青森の山の中で故障して動けなくなったらと思うとゾッとします。

でも実際問題、まだまだ乗り続けられたと思います。
現時点では快調でしたので。

ほかの車にも乗りたい

それに、せっかくならいろんな車に乗ってみたいという思いもありました。
86はとても便利なので、乗り続けようと思えば無理なく乗り続けられます。
なんだかんだで4人乗れて、トランクが付いているのは便利なんです…。
メイン用途である独り旅に行くのには必要十分すぎます。

でもそれだと、いろんな車に乗れないわけです。
2台持ちする財力はないので…。
人生いつ何があるかわからず、もしかしたら明日死んでしまうかも知れないわけで、なるべく後悔なく生きたいなという思いもあり…。

ということで、今回はS660へ乗り換えることにしました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)