86(ZN6)について

不満が少なかったのになぜ86を売却したのか?

ということで、86を売りました。
86に対する不満はそんなになかったんですが、
理由を簡単にまとめます。

維持費がかさみそう

  • そろそろ8年目の車検だった
  • 次の車検からは保証が切れてしまう
  • クラッチもそろそろ交換が必要だった
  • タイヤもあと1年くらいしか持たなさそうだった

というくらいでしょうか。
車検とクラッチ板・タイヤ交換でお金がだいぶかかります。
あと最近はエンジンチェックランプが付いたりして、
(無償)修理対応もありました。
保証が続けば何かあっても無償で直してもらえますが、
今後はそうもいかなくなります。
8年8万キロとなり、今後故障が増えていく中で、
お金を出して直していく気力があるかといえば、「ノー」です。
あまり車に愛がない人間なので…。
 # とはいえ、売却時に自分の車を雑に運転されているのを目の当たりにして、
 # 不愉快な気持ちになったので、それなりに愛はあったのかもしれません。

実際問題、まだまだ乗り続けられるとは思います。
現時点では快調でしたので。

ほかの車にも乗りたい

それに、せっかくならいろんな車に乗ってみたいという思いもありました。
86はとても便利なので、乗り続けようと思えば無理なく乗り続けられます。
なんだかんだで4人乗れて、トランクが付いているのは便利なんです…。
でもそれだと、いろんな車に乗れないわけです。
2台持ちする財力はないので…。
人生いつ何があるかわからず、もしかしたら明日死んでしまうかも知れないわけで、
なるべく後悔なく生きたいなという思いもあり…。

ということで、今回はS660へ乗り換えてみました。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です