S660について

NDロードスターとS660を実際に乗って比較!なぜS660を選んだのか?

86からの乗り換え時、NDロードスターも検討しました。
ライトウェイトなオープンカーということで、比較検討される方も多いのではないでしょうか?
最終的にS660を選んだのはなぜか?
NDロードスターやS660を検討されている方のヒントになればと思い、まとめます。

なお、あくまでも個人の感想です。
NDロードスターを貶めるつもりはないのですが、ご気分を害したらすみません…。

NDロードスターの気になったところ

高価である

NDロードスターは高いです。
250万円からではありますが、標準的なグレードは300万円になります。
中古でもあまり値崩れしていません。
 # 逆にいえば、売却する時には有利、ということですが…。

先行き不透明な今の社会状況で、車趣味に多額のお金を突っ込むわけにもいかず、
300万円はちょっと厳しかったです。

あと、スペック的にも気になってしまうのです。
132馬力でハイオクで300万円…。
FIT RSも132馬力ですがレギュラーで200万円以下なのです。
比べるとちょっとな、と思ってしまいました。

ギア比に違和感がある

NDロードスター(MT)は以前レンタルしたことがありました。
そこで気になったのがギア比です。
ファイナルギアがハイギアード過ぎるように感じました。
ハイギアード…つまり加速は重視せずに燃費を重視したセッティングです。
さっと加速しようとしても、なんとなくもっさりな印象でした。
ファイナルギアをローギアードにすれば気持ちよくなりそうなんですが…。
おそらく、RFの2リッターエンジンにはこのファイナルギアがマッチするのだと思います。

でもこの指摘は的外れかもしれません。
サードパーティからローギアードなファイナルギアがリリースされていないということは、
皆さん気にしていないということなのだと思います。

シフトフィールに違和感がある

これも個人の感覚的なものですが、シフトフィールに違和感がありました。
スコスコとシフトチェンジできるのですが、ダイレクト感に欠けます。
FR車なので、シフトフィールはもっと気持ちいいと思っていたのですが…。
MT車を運転するからには、やっぱりシフトフィールは気になってしまいます。

脚回りが柔らかめ?

S660のように固くて乗り心地の悪い脚ではありません。
NDロードスターの脚はスポーティでありつつ、乗り心地も悪く有りません。
上品な雰囲気があります。
なので一概に悪いというわけではなくて、個人の好みの問題ですが、
もっとスポーツ性に振っていてもいいのかなぁと感じました。

いつもぼっちドライブしているのでこういう感想になりますが、
助手席に人を乗せる方であれば、これくらいが丁度いいのだとは思います。

NDロードスターのいいところ

完成度が高い

86はいろいろと気になる点をいじる必要がありましたが、
NDロードスターは完成している感が強く、いじらずに済みそうに思えました。
上質なオープンカーとしてうまくまとめられており、所有する満足感が高そうです。

トランクがある

S660とは違い、NDロードスターにはトランクがあります。
大きいわけではありませんが、2人で数日の旅行をするには十分なサイズです。
幌を開けてもスペースが狭くならないのも○です。

屋根の開閉がしやすい

S660の場合、屋根の開け閉めはちょっと手間です。
開ける分には運転席に座ったままでもできますが、閉めるには一度降りる必要があります。
このため、雨が降りそうな時は安易に開けられません。

NDロードスターの場合、屋根の開閉は片手でさっとできます。
気軽に開け閉めできるので、オープンドライブを気軽に楽しめます。

まとめ

こうしてまとめてみると、気になる点も大したことないように見えますが、
総合的に考えてS660にしました。

2人で乗ることがあるのであれば、NDロードスター一択です。

おまけ:アバルト 124スパイダー

124スパイダーはNDロードスターベースの車です。
デザインが大きく異なり、エンジンもターボで170馬力もあります。
刺激的で楽しそうではありますが、400万円します…。

自分の場合、以下の理由で検討から外しました。

  • 高価である
  • 青空駐車しておくには怖い(高価なので窃盗犯に狙われそう)
  • デザインがマッチョ過ぎて自分好みではない

スペックからするとかなり楽しそうなんですけどね…。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です