S660パーツインプレ

【レビュー】がっちり貼り付く車載スマホホルダー「EasyOneTouch3」がオススメ

車載スマホホルダーって、いまいちなものが多い気がします。
ちゃんとした日本のメーカーのものを買っても、簡単に吸盤が外れてしまったりしてイライラ。
数あるスマホホルダーの中からちゃんとしたものを選べるのか不安でしたが、今回はAmazonやらYoutubeで評判の良かったEasy OneTouch3を購入してみましたが、これがオススメです。
いろいろ迷うくらいなら、これを買ってしまったほうがいいレベルです。
このスマホホルダーはがっちりと貼り付き、がっちりとスマホをつかんでくれてイライラすることがないので、実際の使い勝手をレビューしたいと思います。


EasyOneTouch3のいいところ

がっちりと貼り付く吸盤

ダッシュボードに貼り付く肝心の吸盤ですが、これはがっちりとくっつきます。
段差でガタンと揺れても、峠道でも外れそうな感じはありません。
ダメなスマホホルダーはすぐに吸盤が外れてしまいますが、これはそんなことはないです。
特別な仕組みの吸盤だそうですよ。
吸盤はたいがい外れやすいものというイメージがあったので、このがっちり感にはちょっと感動しました。

自分の場合、写真の通り重心が低くなるようにしているので、その影響もあるかもしれません。

がっちりと挟み込むアーム

スマホを挟み込んで固定する方のアームもしっかりしています。
自分が使っているスマホの場合、サイドに音量ボタンがあるため、普通に固定しようとするとアームが音量ボタンに当たってしまって勝手に音量が変わってしまいます。
なので仕方なく上にずらしてアームで挟み込んでいますが、この状態でも落っこちて来ません。
がっちり固定されています。
峠道では吹っ飛んでいくどころか、ズレなくてビックリです。
スマホホルダーにスマホを付けて峠道を走ると、ヘアピンとかで吹っ飛ぶことが多いんですが、これはそんなことはめったにありません。
たまに固定の仕方が甘い時に外れることはありますが…。

ただ、アーム自体は振動でちょっと上下に揺れます。
運転中に画面を注視することはないと思うのでそんなに問題ないですが、気になる人には気になるかもしれません。

なお、参考までに今使っているスマホの重量は150gです。

スマホを簡単に取り外しできる

スマホホルダーの中にはスマホを固定するのに手間がかかる製品もありますが、これはワンタッチです。
台座にスマホの背中を押しつけるとアームが閉じて固定してくれます。
それだけでがっちり固定してくれるんです。
別に締め付けたりしなくていいので、ちょっとビックリです。

スマホを外すときはサイドに出ている棒を同時に内側に押し込みます。
そうするとアームが外れてスマホを取り外せます。

つけるのも外すのもワンタッチで簡単です。
取り付けが面倒な製品と比べると、チリも積もればで結構な時間の節約になるんじゃないかとも思ったり。

EasyOneTouch3の気になるところ

根本が外れたのは半年で1回だけ

半年で1回だけ、根本の吸盤が外れました。
もろに日に当たる場所ですし、厳しいのかものですね。
とはいえ半年に1度ペースなら全然許容範囲です。
たまには根本の吸盤のチェックOR付け直しをしてあげるとよさそうです。

Amazonのセールで買えば少しお得

Amazonでは通常2,500円くらいのようです。
これでも性能からしたら安いと思うのですが、セール期間は1,800円くらいになります。
自分はその時に買いました。
他のスマホホルダーと比較すると少し高いくらいかと思いますが、ケチってダメなものを買うよりも断然いいです。
というか使えないスマホホルダーはただのゴミになるので、こちらを買うことをオススメします。
「もうどのスマホホルダーを選んでいいのかわからないー!」となっている人はとりあえずこちらを購入してみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)