雑記

中谷明彦さんによる新型BRZとGR86のインプレッションまとめ

YoutubeのWEB CARTOPチャンネルにて、中谷明彦さんによる新型BRZとGR86のインプレッション動画が上がっています。
以前86に乗っていた身としては気になったので見てみました。
内容はすぐに忘れてしまうので、メモがてらブログ記事にします。
気になる方は動画を見てみてくださいね。

なお、中谷明彦さんはレーシングドライバーかつ自動車評論家で、わかりやすく理論的なインプレッションが好評な方です。
なので自分も楽しみにこの動画を見てみました。

Youtube動画

先に総評

  • どちらも非常にいい車になった。
  • 2.4Lになったので、当然ながら絶対的な動力性能は高まっている。
  • 動力性能に合わせてシャシーもバランスよく強化されていてコントロールしやすい。
    乗りやすいので、速く走れる。
  • 新型BRZとGR86は結構違う。
  • 新型BRZのフロントとGR86のリアをくっつけるといい感じになりそう。
  • 音の演出の違いもあり、新型BRZの方がパワフルに感じられる。
  • 一般道のワインディングを走っても楽しいし、サーキットで楽しむこともできる車になっている。

新型BRZのインプレッション

  • エンジンがパワフル。
    2Lにターボを付けたものよりも良い。
  • ブレーキング時のスタビリティは良くない。
  • 加速から減速に移る時の姿勢変化が大きい。
  • タイヤのタレが早い。
    後輪はもうワンサイズ太くしてもいいくらい。
  • 従来モデルよりは2段階くらいステップアップしたような印象。
  • サスペンションのロードホールディング性もよい。
  • MTはすごくショートストローク。
  • ATは早めにシフトアップする感じ。
  • ATのブレーキング時のシフトダウンは車速がかなり落ちてからになるので、ブレーキへの負担が大きそう。
  • ATのマニュアルモードではシフトダウンしてもシフトが弾かれるケースがある。
    ミッションの保護を重視していると思われる。
    シフト制御はサーキット向きではなく、パワーのコントロールが難しい。

GR86のインプレッション

  • サスペンションチューニングが新型BRZとは異なる。
    リアサスが固く、新型BRZよりもリアの流れ出しがスムーズ。
  • 新型BRZよりも若干アンダーステアが強い。
  • 音の影響もあるかもしれないが、パワー感・パンチ感は新型BRZの方がある。
  • 前モデルではリアが滑り出しやすかったが、GR86はスムーズでコントロールしやすい。
    新型BRZの方がリアが滑り出しやすい。
  • リアタイヤのキャパシティは新型BRZ同様に足りない。
  • シフトフィールは新型BRZの方がよく感じたが、試乗しているGR86のミッションの油温が(連続試乗で)上がっているだけかもしれない。
  • アクセルコントロールで姿勢を作れる。

映像を見た感想

ここからは前86オーナーがGR86/新型BRZが走る姿を見て感じた感想です。

  • 排気量がアップしているので当たり前だけども、前モデルよりも加速が速い。
  • 前モデルよりもリアが滑り出しやすいように見える。

前モデルは86の方がじゃじゃ馬感が強かったですが、今回は新型BRZの方がじゃじゃ馬感ありそうです。
GR86の方がスタビリティ重視で安全に走れるのかな?
「新型BRZのフロントとGR86のリアをくっつけるといい感じになりそう。」というコメントもあったので、前後どちらかのサスペンションだけを交換するようなチューニングが流行ったりして。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)