観光スポット

スズキの歴史を車両とともに見て回れる「スズキ歴史館」が楽しい

浜松旅行のついでに、ホンダ車に乗っているにも関わらず「スズキ歴史館」を見てきました。
無料なのに結構見ごたえのある施設で、気になるところだけ見る形でも1時間は軽く越えましたよ。
時代に沿って展示されているので、変遷がわかるのも楽しいです。
「あー、スズキの独特のデザイン感て、80年代からなんだなー」とか思ったり。(余計な一言

なお、今はご時世柄、土日の入場には事前予約が必要ですのでご注意を。

展示車両の写真

パシャパシャ撮ってきたので載せておきます。
全部を撮影したわけではなく、自分に刺さったものだけ撮りました。
なので実際にはもっと展示車両があります。
また、写真はほぼ3階でしか撮りませんでした。
2階には製造過程の展示などがありますが、そちらはほぼスルーしてます。

世界一周旅行をしたバイク「ダイヤモンドフリー」

展示車の中でも好きなのがこの車両です。
世界一周旅行をしてきたバイクだそうです。
世界一周旅行をしてきたバイクが目の前にあるのって、結構感動します。

ミラノ~ナポリを平均122.4km/hで駆け抜けた「フロンテ350SS」

1968年当時、約120km/hで750kmを駆け抜けたのってすごくないですか?

少しだけ航空自衛隊関連の展示もある

浜松は航空自衛隊発祥の地だそうで、展示がありました。
普段あまり注目されない救難隊の写真もあったのが嬉しかったです。

駐車場は入り口に注意

駐車場は建物の1階部分にあります。
入口は屋根のない箇所、出口は屋根のある箇所になるので、入場の際はご注意を。
バイクも停められます。
屋根があるのでありがたいですね。

余談ですが、目の前にはスズキ本社があります。
駐車場にはスズキ車しか止まっていませんでした。
他メーカーの車は見えないところに止めているのかも?(笑

ロッカーがある

館内には無料のロッカーがあります。
徒歩で来たり、バイクで来たりしても安心です。
重い荷物を抱えながらだと、ゆっくり見る気になりませんからね…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)