カメラ関連

焦点距離(画角)による自動車の写り方の違い(実例あり)

焦点距離によって被写体に歪みが生じることは知っているけど、どの焦点距離だとどのくらいの歪みが生じるのかは実例(写真)を見てみないとわかりづらいですよね。
「自動車の撮影をしたいけど何ミリのレンズを買えばいいんだろう?」と思ってネットで作例を探してみるも、あまりなさそうだったので実際に写真を撮って来て、この記事を書いてみました。
レンズの焦点距離の選択のお役に立てば幸いです。
基本的には50mm以上ならばそんなに歪みはないですが、個人的には85mm以上の方がシャキっとした印象を受けます。

なお、作例はすべてフルサイズカメラで撮影していますので、35mm換算の焦点距離です。

24mmの場合、大きく歪むが風景を広く取り込める

24mmだと車は大きく歪みます。
ただ、背景(風景)を広く取り込めますね。

35mmでもまだまだ歪む

35mmだと、車はまだまだ歪んでいます。
背景も取り込めるので旅行写真にいいかも?
35mmの作例は下記にもまとめていますので、参考にしていただければと思います。


50mmだと違和感がなくなる

50mmだとかなり違和感がなくなりました。
ちなみに、50mmは人間の目の見え方に近いと言われています。

85mmでも、それ以上と比較すると歪みがある

85mmだとかなり歪みがなくなります。
ただ、105mm以上と比較するとちょっと歪んでいる感じがありますね。
とはいえ、単体なら気にならないレベル&背景もそれなりに入れられるので、自分はこの焦点距離をよく使っています。

105mmから歪みがほぼないように見える

105mmはかなりシャキッとした印象です。
これも結構好みかも…。
Nikkor AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E EDとか評判がいいので、これもいい選択かもしれません。
まぁ高くて(税抜定価:240,000円)買えないんですけどね…。

200mmも当然違和感なしながら、距離を取るのが大変

200mmも当然ながらシャキッとしてます。
全高が低く見えるので、平べったい車好きとしては結構好きな焦点距離です。

ただ、200mmともなると車とかなり距離を取らないといけないですし、手ブレにも注意が必要で結構使いこなすのは大変な気がします。

まとめ:自分が好きな焦点距離を見つけよう

個人的にはシャキっと写ってほしいので85mm以上が好きですが、皆さんはいかがでしょうか?
せっかく車を撮るのならば風景もしっかりと写したいと思えば35mmとかもありかと思います。
完全に個人の趣味なので、自分が好きな焦点距離を見つけられるといいですね。
ズームレンズをお持ちであれば、いろんな焦点距離での撮影を試してみるといいと思います。

今回の使用機材

ボディはNikon D750です。
24mm~50mmの作例はSIGMA 24-105mm F4 Artです。
85mm~200mmの作例はNikkor 70-200mm F4です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)