観光スポット

奥多摩そば屋で有名な「丹三郎」は平日でも混むので予約したほうがいい

奥多摩にあるそば屋さん、丹三郎さんに行ってきました。
丹三郎 (たんざぶろう) – 古里/そば | 食べログ

レビューを読むと休日は混雑するようだったので平日に行ってみましたので、そのことを書きます。
平日の混み具合がどんな感じだったかの参考になれば幸いです。

結論から言うと、平日でも開店30分前くらいには着かないと待つはめになるので、予約がオススメです。

平日なら開店30分前くらいに着けば一巡目に入れそう

念のため、開店の1時間くらい前に着きました。
流石に1番乗りでした。
すでにお店の入り口には入れるようになっていて、受付してもらえます。
引き戸を開けて、「受付お願いしますー」といえばOKです。
対応がすごく丁寧だったので、この時点で結構期待してしまいました。(笑

なお、すでに予約しているお客さんが数組いるようでした。
# 当然、その場に居て待っているというわけではなく、名簿に書いてあった、という話です。

その後、徐々にお客さんがやってきて、同じように受付を済ませていきます。
自分のように入り口の椅子に座って待つ人もいれば、車に戻って開店を待つ人もいました。
入り口近くには囲炉裏?があって炭のいい匂いがして雰囲気もいいので、ちょっと寒いですが店内で待つのをオススメします。
ひざ掛けも用意されていますし。
ただ、換気は微妙な感じなので、気になる人は車で待つのが吉です。

しばらくすると、新しく来たお客さんに対して店員さんが、「一巡目のお客様がいっぱいなので、1時間くらい待ちになります」という案内をするようになりました。
二巡目になると1時間待ちらしいです。
確かにオススメセットらしきものが2,800円もするので、サッと食べてサッと帰る人は少ないですよね…。
で、待つ人もいれば帰る人もいました。
受付だけ済ませて、あとからまた来るのもOKのようです。
ただ、呼ばれた時にいなかったらどうなるのかは気になりますね。
某カレー屋さんは呼ばれた時にいなかったらキャンセル扱いとかだったので…。

平日でも予約するのが無難

というわけで、変な賭けをするよりも予約するのがいいと思います
そうすればムダに早く行く必要もないですからね…。
ここを目的に出かけたのに、混んでいて断念となったら悲しいですし。

接客は丁寧だけど味は普通なような

で、ここからは参考情報です。
簡単にまとめると、

  • 接客が丁寧
  • お店の雰囲気が古風で素敵
  • 値段は高い(オススメらしきセットが2,800円)
  • 美味しいけど、値段から考えると味は普通?

と言った感じです。

まず接客はかなり丁寧です。
ちゃんとした旅館に来たのかと思うレベルでした。

お店は古い民家という感じで、かなりいい雰囲気です。

値段は正直高いです。
メニューも載せておきます。

天せいろセットを頼みましたが、肝心のお味は普通なような…?
いや、グルメではないのでよくわかりませんが。
美味しいです。
美味しいですけど、値段を考えると普通かなと。

そばはスッキリとしたのどごしで美味しいです。

つゆは甘くなく、そばによく合います。

天ぷらは衣薄めでサクッと揚がっていて油っこくなく美味しいです。

そばがきが有名らしいですが、これは初めて食べたので比較できず…。
そば風味の温かいお餅というかまんじゅうというか。
それに削り節がたっぷりかかっている感じです。
美味しいですけど、これ目当てに来るほどかというと…?

デザートのそばもちは、そば風味の冷たい小さなお餅できなこがかかっています。
美味しいです。


どれも美味しいですけど、値段を考えるとなー、と。
飛び抜けて美味しいというわけでもないし…。
過度な期待をせずに訪れるくらいが丁度いいんじゃないかと思います。

クレカ決済にも対応

古風な店構えに反して、クレジットカード決済にも対応してました。
タッチ決済対応で便利でした。

駐車場は台数少なめ

駐車場に止められる台数は10台ほどでしょうか。
マスもそんなに広くないです。
大きな車だと気を使うかも。
あと、入り口が坂になっているので、車高を落としている人は危ないと思います。
いずれにせよ車乗りがオフ会に使うようなお店ではないと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)