S660について

S660は冬こそオープンを楽しめる

S660に限らずオープンカー全般ですが、冬こそオープンを楽しめます。
この記事ではオープンカー一般的な話に加え、S660だからこその話をまとめていきます。
「S660って冬でもオープンにできるのかな?楽しめるのかな?」と気になる方の参考になれば幸いです。

結論から言うと、冬こそオープンの季節!です。
ただ寒いものは寒いので、ちょっとした工夫は必要です。

なお、神奈川県での話なので、豪雪地帯やすごく寒い地域の場合は参考にならないかもしれません。
ご注意ください。

冬はS660のオープンドライブを楽しむチャンス

暑くないからオープンにできる

一般的にオープンカーは夏にこそオープンにするイメージがありますが、実際には夏にオープンにするのはかなり厳しいです。
単純に暑いんです。
クーラーは使ってもすぐに外気の暑さにかき消されますし、燃費がどんどん悪くなります。
屋根が無いので直射日光が当たり、熱中症の危険もあります。

それに対して冬はそういった心配がないので、オープンドライブを楽しめます。
オープンカーに乗ったことのない人だと、冬にオープンにしているのを見ると寒そうに見えると思いますが、実際にはそんなに寒くないです。
寒いは寒いですが、暖房やら服装やらでどうにかなります。
詳しくは後ほど…。

冬はオープンにするチャンスが多い

冬は比較的雨が降らないので、オープンにするチャンスが多いです。
夏場などは夕立などもあり、ちょっと天気が悪いとオープンにする気が起きませんが、冬は晴れていることが多いのでオープンにすることが多いです。

特にS660だと屋根の開閉が大変で、急な雨に対応するのは難しいです。
そうなると天気の悪い時は屋根を開けたくなくなるんですよね…。

S660は幌の屋根だけど寒くない

オープンにしない状態のことにも触れておきます。
S660は屋根が幌なので冷気が入ってきやすそうなイメージがあるかもしれませんが、暖房をつけていればあまり気になりません。

冬のS660の注意点

オープンにすると寒いは寒い

上着を着ずにオープンにすると暖房をつけても寒いです。
ただ、対策すればどうにかなります!

防寒着は必須

上着というか防寒着は必須です。
自分の場合、ダウンを着ています。
モコモコしたものだと運転しづらいので、モンベルの薄手で温かいダウンを着ています。

身長によっては頭部を冷たい空気がかすめるので、帽子もあったほうがいいです。
自分は173cmの胴長体型ですが、頭の上の方がちょっと寒いので帽子をかぶっています。
帽子は普通のもので十分です。

なお、自分の場合は手袋までは使っていません。

当方は神奈川在住ですが、地域によってはもっと寒い場合もあると思うので、重ね着などで対応が必要になりそうです。

窓の開け閉めを工夫する

サイドウィンドウは開けると寒いので閉めておきます。
これで横から寒い空気は入ってきません。

リアウィンドウは開けます。
こうすることで、リアのエンジンの熱気が内側に入ってきて温かいです。
さらに整流されることで、寒い空気がキャビンに入りづらくなります。
空気は頭の上を流れていきます。

ただ、エンジン音が入ってくるので、会話はしづらくなるかもしれません。
普段一人でしか乗らないのでよくわかりませんが…。(汗

暖房はMIDモードを活用する

S660には腰から下に向けで暖房を出すことができますので、これを使うことが多いです。
よく温泉気分なんて表現されますが、そんな感じです。
首から上の方がちょっと寒い感じで、ちょうど冬に温泉に入っているかのような気分です。
シンとした冷たい空気を顔で味わいつつのドライブも楽しいですよ。

なお、暖房は車の中の余った熱を利用しているので、エアコンはOFFで大丈夫です。
なので燃費にもあまり影響はありません。
# 送風にエネルギーを使うので多少は燃費が悪化しているはずですが、気が付かないレベルです。s

エンジンが温まるまでは寒い

S660は幌屋根で冷気が入って来やすいです。
駐車中の車内は結構な寒さです。
どの車もそうですが、エンジンをかけて暖房をつけても、すぐには温かい空気は出てきません。
なのでしばらくは寒さを我慢する必要があります…。

CVT車であれば純正オプションのリモコンエンジンスターターも使えるので、そちらを活用するのがいいかもしれません。
なお、リモコンエンジンスターターの導入にはHonda販売会社の専用機器によるセッティング作業が必要らしいので、パーツだけ取り寄せたりせずにディーラーに作業をお願いするのが良いと思います。

まとめ:冬こそオープンを楽しめる

ということで、寒いものは寒いですが、いろいろ工夫することでそこそこ快適にS660の冬のオープンドライブを楽しめます。
S660はせっかくのオープンカーなので、オープン状態を存分に楽しみたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)