観光スポット

(写真有)横浜市電保存館は古い路面電車に乗れる施設

横浜市電保存館には、古い路面電車が複数台展示されています。
しかも乗れます。
昭和レトロな雰囲気を体感できる貴重な施設だと思います。
写真多めで紹介していきます。

古い路面電車が複数台展示されていて乗れる

こちらの施設の古い路面電車には乗れます。
座席にも座れますし、運転席にも座れます。

施設自体は小さいの30分もあれば見て回れますが、結構楽しいです。
電車に詳しい人ならそれぞれの車両の違いもわかってより楽しそうです。

車両は昭和レトロ感があって、そういうのが好きな自分には結構刺さりました。

ジオラマもある

ジオラマも展示されています。
自分で運転(操作)もできるようで、ちびっこが楽しんでいました。
途中、ジオラマ上の人形が線路に倒れ込んで、その子の運転する電車にガッツリ轢かれて巻き込まれて電車が止まってたのが印象的でした…。
ちびっこは「止まっちゃった―」くらいだったからよかったけど、トラウマ案件では…。

路面電車の歴史に関する展示もある

路面電車に関する歴史などについても展示されているので、大人も楽しめます。
昭和レトロな写真も展示されているので、そういうのが好きな人はより楽しめるかと思います。

駐車スペースは少なめ

駐車場はありますが、止められる台数は20台ほどで余裕がありません。
施設が小さいので、意外に足りているのかも…。

バイクの駐車スペースも用意されていますが、2台分だけでした。
しかもうち1台分は狭め。
原付以外は厳しそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)