レンタカーインプレ

新車で買える国産ライトウェイトスポーツカー(86,ロドスタ,スイスポ,エスロク,コペン)を乗り比べ

軽快な車って楽しいですよね。
パワーがなくてもキビキビと走ります。

昔はそういった車が多かったみたいですが、
中古で買うとメンテが大変そうだし、
故障しそうだし…。

であればやっぱり新車がいい。
そして庶民でも頑張れば買えるくらいの
国産車がいい…。

と、よくよく考えたら、
新車で買えてお値段そこそこな
国産ライトウェイトスポーツカーに
いろいろ乗ったことがあったので、
乗り比べというか比較インプレしてみます。
購入を検討されている方の
何かの役に立てば幸いです。

ただし、愛車が86であるものの、
別にサーキットにも行かない、
ドライブが好きなだけの素人なので、
その点はご容赦を…。

今回比較する自動車一覧

今回比較してみるのは以下の5台です。

  • トヨタ 86(ZN6)
  • マツダ ロードスター(ND)
  • スズキ スイフトスポーツ(ZC33S)
  • ホンダ S660(JW5)
  • ダイハツ コペン ローブ(LA400K)

86・ロードスター・スイフトスポーツ・S660・コペンのどれがオススメか?

長くなりそうなので、先に総評を書いちゃいます。
正直どの車もいいところがあります。
なので「車に何を求めるか?」によって、
オススメの車が変わります。

まとめると以下のとおりです。

  • 実用性も重視しつつFRスポーツを楽しみたいなら、86
  • 2人で快適で上質なオープンドライブを楽しみたいなら、ロードスター
  • 経済面と実用性を重視するなら、スイフトスポーツ
  • 独りでドライブを楽しめればいいなら、S660
  • 気軽にオープンカーを楽しみたいなら、コペン

自分はぼっちドライブ大好きなので
今何も車を持っていなければ、S660を買います
MTだと凄く楽しいんです。
レンタカーとかあるので、ぜひお試しいただきたい。
CVTとMTだと印象はだいぶ違いますのでご注意を。

ただS660は実用性が犠牲になりすぎています。
2人で泊まりの旅行しようとしたら、
荷物を置く場所がなくて困ると思いますよ…。

ぼっち専用感あります。
いや、お金がある人ならセカンドカーなんですけどね。

ここからは細かく見て行きますね。

各車の概要

トヨタ 86(ZN6)

排気量2L
エンジンレイアウトFR
吸気方式NA
馬力200PS / 7000rpm
トルク 20.9kg・m / 6,400~6,600rpm
車重 1,210kg
価格約240万円

愛車です。
庶民でも買えなくもないFRクーペです。
速くはないけど遅くもない、
軽くはないけど重くもない、
スポーツカーにしてはまあまあな燃費、
とスペックはほどほどですが、
いろいろな用途でソツなくこなせて
バランスが取れた1台です。

初期型は走りについて細々と不満点が出てきて、
いじるのにお金がかかりました…。
最新型は割りとネガティブな部分は
改善されているみたいなので、大丈夫かもですが。

マツダ ロードスター(ND)

排気量1.5L
エンジンレイアウトFR
吸気方式NA
馬力132PS / 7,000rpm
トルク15.5kg・m / 4,500rpm
車重1,020kg
価格約320万円

レンタカーで乗りました。
安くはないですが完成度の高い車で、
結果としてあまりお金がかからないかも。
オープンカーだし、走りは素直なので楽しい1台です。
下位のグレードであれば約260万円です。

スズキ スイフトスポーツ(ZC33S)

排気量1.4L
エンジンレイアウトFF
吸気方式ターボ
馬力140PS / 5,500rpm
トルク23.4kg・m / 2,500~3,500rpm
車重970kg
価格約190万円

試乗車に乗っただけなので、
この車だけあまり詳しいことが書けないです…。
1トン切っていて軽いだけでなく、
ターボのおかげでトルクもあって
お安めなのにホットなモデル。
しかも5ドアハッチバックで実用性も兼ね備えた1台ですね。

ホンダ S660(JW5)

排気量0.6L
エンジンレイアウトMR
吸気方式ターボ
馬力64PS / 6,000rpm
トルク10.6kg・m / 2,600rpm
車重830kg
価格約220万円

レンタカーで乗りました。
実用性皆無だけど、MTだとかなり楽しいです。
ぼっちには圧倒的オススメな1台です。

電子制御がバリバリに入っているらしいですが、
素人にはあまり気になりませんでした。
どのみち軽のパワーではオンザレールにならざるを得ず、
違和感なく気持ちよく走れます。

ダイハツ コペン ローブ(LA400K)

排気量0.6L
エンジンレイアウトFF
吸気方式ターボ
馬力64PS / 6,400rpm
トルク9.4kg・m / 3,200rpm
車重850kg
価格約190万円

レンタカーでCVT車に乗りました。
電動トップだし、お値段安いしで、
お手軽にオープンカーを楽しめる1台です。
スポーツ性能は高くないですが、
ちゃんと荷重移動しながら曲がれば
グイグイ曲がって楽しいですよ。

各車の比較一覧

ざっくり比較します。
○×つけてますが、
あくまでも今回の車種の中での話です。

86ロードスタースイフト スポーツS660コペン
運転の楽しさ
パワー感
実用性×
デザイン

運転の楽しさ

ライトウェイトスポーツが気になっている方なら、
一番気になるポイントではないでしょうか?
スイフトスポーツは試乗だけだったので未知数ですが、
どの車も楽しいですよ。
コペンも普通の車と比べたら楽しいです。

「FFはつまらない」とかよく言われますが、
峠やサーキットをガンガン攻めたりしなければ、
そんなに大差ないように思います。
まぁ素人だからかもしれませんけど…。
でも「FFはつまらない」って決め付けず、
自分でレンタルして確かめてみた方がいいです。

スイフトスポーツは市街地の試乗だけだから
わかりませんでしたけど、
コペンはFFでも楽しかったですよ。
ダラダラと走るとつまらないんですけど、
きちっとコーナー手前で荷重移動させると
リアが巻き込むかのようにクルリと回るんです。
うまく運転できていることがわかって気持ちいいです。

この中では、というかこれまで乗ったことのある車の中で、
S660は特別に楽しいです。
絶対的な速さはないんですけど、軽快なんです。
オープンにして、
MTを操って、
エンジンを回して、
もうそうれだけで楽しいんです。
どの車も楽しいけど、S660は過激な感じがありますね。
非日常感を味わえます。

パワー感

これはスイフト スポーツが結構優秀でした。
軽いしターボだからなんでしょうね。
なんなら86よりも立ち上がりがよさそうです。
とはいえ140PSなので、高速の伸びには限界がありそう…。
そこはやはり2Lの86の方が優勢ですね。
86はトルクが細めなので、ガッツリ加速というのは難しく、
スポーツカーを欲する人には物足りないかも。
そういう方はWRXとか買った方が幸せだと思います。

なおどの車も高速を普通に走るのには苦労しませんでした。

実用性

これはスイフト スポーツの圧勝ですね。
5ドアハッチバックですもの。
ファミリーカーとしてもやっていけます。

でも、86も負けていませんよ。
リアシートは倒せるので結構いろんなものを乗せられます。
子供も小さい頃ならリアシートに収まります。
チャイルドシートもつけられますよ。

ロードスターとコペンはトランクがあるので、
そこそこ普段使いできます。

S660は圧倒的に実用性ないですね。
荷物をつめるのは助手席くらいのもんです。
乗り降りも大変。
そもそも実用性を求める車じゃないですけどね。

デザイン

まぁこれは完全に個人の好みなのでなんとも。
僕はボンネット低い車がかっこよく思えるマンです。

まとめ

ぼっちドライブ大好きな当ブログ的には
運転が楽しいS660が一押しです。
でも、子供がいるのならば
スイフト スポーツが賢い選択だし、
FRクーペを普段使いすることによさを
感じるなら86もオススメです。

車に求めることに応じて選ぶと幸せになれると思います。

総評を再掲しますね。

  • 実用性も重視しつつFRスポーツを楽しみたいなら、86
  • 2人で快適で上質なオープンドライブを楽しみたいなら、ロードスター
  • 経済面と実用性を重視するなら、スイフトスポーツ
  • 独りでドライブを楽しめればいいなら、S660
  • 気軽にオープンカーを楽しみたいなら、コペン

気になる車はぜひレンタルしてみてください。
乗ってみるのが一番です。

スイフトスポーツも乗ってみたいんだけど、
レンタカーを見かけないのが残念だなぁ。

参考記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)