ドライブ記録

阿蘇・長崎・ハウステンボスへのドライブ旅行2日目

2日目は軍艦島ツアー→長崎観光→ハウステンボスのホテルへ移動、です。
この日は4月だというのに初夏のような暑さでした。
そんな中、坂だらけの長崎を歩き回るという…。

1日目の記事はこちら

今回のルート

実際に行ってみて、反省内容を反映したルートが下記になります。

軍艦島観光

廃墟の島、軍艦島

廃墟が好きなので、軍艦島が気になっていました。
昔は漁師さんにお願いして船を出してもらったりしないといけなかったらしいですが、
世界遺産となった今は各種海運会社がツアーをやっています。
安全への配慮のため観光できるエリアは限られますが、お手軽にいけてありがたい。

やまさ海運のツアーに参加

軍艦島へ行くツアー(フェリー)はいくつかあります。
調べたところ、船が小さいと結構酔うようなので、
一番大きい船らしい「やまさ海運」さんに決めました。
結構人気なようなので、ネットで事前予約しておくと安心ですね。

観光地化しているけどいい廃墟感

結局酔わずに軍艦島へ到着。
道中もいろいろアナウンスしてくれるので飽きないですね。

軍艦島には3つのスポットがあり、それぞれのスポットで係りの方が説明をしてくれます。

最後に島の周りをぐるりと周って終了

帰りは島の周りをぐるりと周ってくれますので、
軍艦島らしい姿を見ることができました。

満足なツアーでした。
なお、軍艦島は年間100日くらいは海が荒れているなどで上陸できないらしいです。
上陸できて、しかも晴れていてよかった。

長崎の観光スポットめぐり

車は駐車場に置いて、歩いて散策しました。

古めかしいデザインの路面電車も走っています

大浦天主堂は写真だけ撮ってスルー

暑い中歩いて上ってして大浦天主堂に到着。
さらに階段を上らなきゃいけなさそう+有料ぽかったので、スルーしました…。

グラバー園を散策

斜面に様々な建物が建てられています。
海が見える家って素敵ですね。

肝心のグラバー邸は改修工事中でした。
残念。

これはこれでレアな姿なんでしょうけどね…。

雑にオランダ坂を見る

オランダ坂にも行ってみました。
噂にはただの坂だとか…。
もうだるかったので、それらしいところだけ写真を撮って切り上げました。

江山楼で皿うどんをいただく

またしばらく歩いて、「江山楼」さんへ向かいました。
13時過ぎていたと思いますが、少しだけ待たされました。
人気店ぽいです。

暑かったのでちゃんぽんはやめて、皿うどんにしてみました。
美味しい。

周りにはいくつも食べログで好評かな中華料理屋さんがあるので、
混んでいたらいくつか周って見るのもいいかもしれません。

長崎原爆資料館でしんみり

駐車場に戻って、車に乗って原爆資料館へ移動しました。

この手の資料館に行くと旅行を楽しむ気持ちではなくなるので、
本来であれば旅行の最後に持ってきた方がいいのですが、
今回の旅程ではどうにもならず、2日目に行きました。

資料館は地下にあり、螺旋スロープを下ります。
壁には西暦が書かれていて、下に行くほど時をさかのぼる形になります。
つまり、現代から戦時中へ…。

入ってすぐには原爆の衝撃で止まった時計が掲げられています。
そしてカチコチという時計の音が鳴り響いていて、
奥に進むとついにあの瞬間が・・・。

中には爆風を受けて曲がってしまった鉄塔や、様々な品々が展示されています。
規模はそんなに大きくなく、展示物を見るだけならちゃんと見ても1時間くらいでしょうか。

しんみりしながら友人と無言で見て周っていたんですが、
途中に修学旅行らしき中学生の大群がやってきて、ワイワイガヤガヤ。
騒ぐ場所じゃないと思うんですけど、中学生くらいはあんなものですかね…。
運が悪かったなぁ。

ハウステンボスへ移動

普通の一般道を通ってハウステンボスへ移動します。
景色的にも走り的にも面白みのない普通の道でした…。
時間に余裕があれば、西の海岸線沿いを走りたかったんですけどね。

車は宿泊者用の駐車場に駐車し、シャトルバスで移動となります。

夜のハウステンボスをゆるく眺める

ホテルは何周年キャンペーンかで安くなっていた、「ウォーターマークホテル」です。
ちゃんとしたホテルだったので、接客され慣れていなくてオドオド…。

ちょっと休んで、ホテルのビュッフェをいただいてからまた休み、
夜のハウステンボスを眺めてきました。
流石にイルミ見るためだけに券を買うのは抵抗が…。

中に入らなくても少しだけなら建物が見えますよ。

3日目の記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)