ドライブ記録

立山連峰を見に富山+白馬へ86でドライブ旅行

GW前半にドライブしてきました。
横浜から2泊3日の工程です。
富山の雨晴海岸で立山連峰を見るのをメインにして、
ついでに白馬の山々も見てこようという算段です。

雨晴海岸から望む立山連峰って、最近よく見かけます。
宣伝に力を入れているのかもしれませんね。
気になっている方の旅行検討に役立てば幸いです。

今回のルート

1日目は富山まで移動します。
2日目は雨晴海岸で立山連峰を見てから白馬へ移動します。
3日目は白馬・大町近辺を観光しつつ帰宅します。

そんなルートです。

GWでノロノロな道を駆け抜けて富山へ

中央道を使って松本まで行き、そこから下道で穂高の方を抜けて富山へ向かいます。
GWなので高速、下道共に混んでいました。
渋滞までではなかったですが、ノロノロなペースで流れていました。
遅いなら譲ってくれたらいいのに…。

散居村を眺める

夕日は諦めてそそくさと撤退

富山に着いたのは夕方頃です。
散居村展望台から夕日を見られるといいなと思っていたんですが、
流石に早すぎました。
日没まで1時間近くあったので早々に諦めて写真を撮って移動します…。

展望台へ行く際の注意点

となみ夢の平 散居村展望台

ここの展望台、それなりの台数の車を駐車できるものの、
夕日を撮りに来る人たちで混雑します。
場所取り合戦も大変そうです…。

そんなに大混雑はしませんが、混雑を避けたければ夕方は避けるのがベターですかね。

なお、ここに至る道ですが、東側はそれなりに道幅もあり走りやすいですが、
西側はちょっと狭いです。
できれば東側からアプローチした方がいいと思います。

高岡のビジホに宿泊

「ホテルルートイン高岡駅前」に宿泊

本当は雨晴海岸に近い宿を取りたかったのですが、GWということもあり見つからず。
ちょっと離れた高岡のビジネスホテルを取りました。

ホテルルートイン高岡駅前

綺麗なホテルでした。
防音もいいみたいです。
大浴場もあります。
従業員さんの接客も丁寧でした。

たまたま対応してくれた従業員さんは中国系の方だったみたいで、
少し日本語が不自由でしたね。
インバウンドのお客さんが多いのかも。

あ、駐車場代は別途500円かかります。

夕飯はコンビに弁当に

夕飯は地元のスーパーで調達しようかと思ったんですが、
18時には閉まっているみたいでした。
早い…。

結局近くのローソンのお弁当になりましたとさ。

高岡駅から立山連峰を望む

高岡駅ものぞいて見たんですが、立山連峰をバッチリ見られました。
もし高岡駅近くに宿泊するのならば、見に行った方がいいです。

雨晴海岸へ行くももやっていて立山連峰は見えず

なかなか綺麗に見られない立山連峰

朝の9時前くらいに雨晴海岸に到着しましたが、立山連峰はよく見えませんでした。
そもそも綺麗に見える日は少ないらしいです。
ここに来たのは3回目ですが、1回も綺麗に見られていません。
冬の方が綺麗に見られるらしいですが、スタッドレスもないし、
電車で来るのもなかなかだるいのでいつもこの時期にトライしています。

なお、道の駅の店員さんの話によると、前日は綺麗に見えたらしいです。
残念…。
いやまた来る口実になるからいいけども。

雨晴海岸は駐車場不足

数年前までは駐車場なんてありませんでしたが、今では道の駅になっています。
なので駐車場はあるんですが、数が足りていません。
9時くらいには満車です。
多分、写真撮る人たちが朝に来るせいだとは思いますが…。

駐車場はいくつかありますが、どこも混んでいる様子です。
雨晴海岸の写真で有名な女岩を気にしないのならば、
富山よりのトンネル近くの駐車スペースが空いています。
そこにも展望スペースがあるようですので、立山連峰を見るには問題ないかと。

「海王丸パーク」へ寄り道

いい観光スポットだと聞いたので、海王丸パークにも寄ってみました。
でも結局立山連峰はもやっているので…。

海王丸遠目に見つつ、先を急ぎます。

「魚津埋没林博物館」を見学

言葉にするのが難しいけども”いい”

前にTwitterでオススメされていたので寄ってみました。
そんなに期待していなかったんですが、よかったです。
水の中に木が沈んでいるのもよかったですが、樹齢250年を越える切り株に触れるのがよかったです。
パワースポットとかは信じない派なんですが、木のぬくもり感がよかったのかな?

屋上の展望スペースから立山連峰を望む

屋上には展望スペースがありました。
ここからならもやっていない立山連峰を見られました。
うれしい誤算です。

すぐそばの「海の駅」は激混み

近くには道の駅ならぬ海の駅があり、レストランもあるのですがGWのせいか
待ち時間1時間近いとのこと…。
海鮮丼とか食べたかったんですが、諦めました。

道の駅糸魚川に寄り道

海沿いの道を進んで道の駅糸魚川に寄り道しました。
寄り道というか昼も過ぎているので昼食を食べたかったんです。
でも混んでいて、ここでも1時間近い待ち時間…。
もう海鮮は諦めて、コンビニ飯にすることにしましたとさ。

曇天の白馬

結局白馬近くのコンビニまで我慢することになりました。
途中にコンビニはありましたが、混んでいたので…。

白馬は曇天でした。
晴れの予報だったのになぁ。

白馬に宿泊

木崎湖に寄り道

この日は白馬に宿泊ですが、まだ15時くらいでしたので、木崎湖に寄り道しました。
木崎湖は「おねがいシリーズ」のアニメの舞台(いわゆる聖地)なので、
結構好きなのです。

本当なら小熊山のパラグライダー場まで登ると景色がいいんですが、
曇天だし若干雨も降っていたのでそれはやめにして、海ノ口駅だけ見てきました。

泊まれればそれでいい感じの「ホテル カルチャード」

その後は白馬に戻ってホテルにチェックイン。
ビジネスホテルなので泊まれればそれでいい感じのホテルです。
設備は質素ですが、問題ないです。

お風呂はユニットバスだけなので、温泉に入りに行こうかと思いましたが、
白馬に来てからというもの車が多く、温泉も混んでいると踏んでやめにしました。

レストランも同様だと思い、結局近くのコンビニで夕飯を調達です…。
今回の旅、ほとんどコンビニ飯なんですけど。orz

「安曇野ちひろ美術館」に寄り道して帰宅

やさしい空間な美術館

母親が岩崎ちひろが好きだったなぁと思い出し、
3日目は安曇野ちひろ美術館に寄って来ました。

ひっそりとしていていい感じです。
ちょっとお高めですがカフェも入っているのでくつろげそう。

肝心の展示はちょっと作品数が少ないような気もしましたが、
おおむね満足でした。

庭(?)も広くて落ち着きます。

9時半くらいに到着して、しばらくすると子供がわらわらと増えてきました。
騒がしい感じでしたけど、子供も楽しむ感じの美術館なので、
これが正しい姿なんでしょうね。

お土産を買ってそそくさと帰りますが、なんと入り口が渋滞していました。
人気スポットだったのか…。
子連れは半日潰せそうだものなぁ。

さっさと帰宅

やはりGWはどこも混んでいるなと思い、さっさと帰ることにしました。
本当なら諏訪でゆるキャン△スタンプラリーの続きをしたかったんですが、
Googlemapで交通状況を調べると結構混んでいるようでしたので…。

でもとりあえず梓川SAで昼食です。
朝ごはんをまともに食べていなかったので…。
今回はカツカレーにしてみました。
美味しくてボリュームもそれなりにあるのでオススメです。

その後はまったり流れている中央道を走って帰宅です。
激しい渋滞に巻き込まれてなくてよかった…。

まとめ

GWにドライブに行くものじゃないですね。
道路は流れていても、行き着く先は人ばかり。
観光スポットもレストランも激混みです。

なお、ノロノロなペースに付き合わされたおかげで、燃費はなんと14km/lでした。
86君、君ほんとに2リッター?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)