ドライブ記録

86で鳥海山を見にぼっちドライブ(3日目)

秋田旅行最終日です。
山形から横浜へ。
最終日も最終日でそれなりの移動距離です。

1日目の記事はこちら

しらさぎ荘は朝ごはんもおいしい!

夕飯がおいしかったので、朝食も期待大でしたがアタリでした。
少しずついろいろなものを食べられてよい…。

昔ながらの風景な大内宿に寄る

朝ごはんを食べたら、大内宿に行ってみました。
木曽の方の宿場町は行ったことがありますが、
そこよりも広々としています。

全景を撮れるスポットがあるのもうれしいですね。

写真撮影後は、ちょっとお茶していきました。
ヨモギもちにあんこがかけてあるものです。
優しい甘さでおいしい。
意外にボリュームもありました。

お店の中には囲炉裏があったので撮らせてもらいました。
素敵です。

もみじラインへ向かう

その後はもみじラインへ向かいます。
やはりいい感じの田舎道です。
交通量も少なくて快適ですね。

しばらく山の中を進むと、今度は少し開けた道になります。
これはこれで田舎道。
こういう懐かしい感じの風景が好きなのです。

そしてもみじラインはへ。
ガラガラでした。
紅葉の季節は混むんですけどね。

金精峠を目指す

思いのほか工程がサクサク進んだので、金精峠にを経由することにしました。
日光市街地を抜けて、いろは坂を登って向かいます。
ここも空いていました。
ありがたや。

いろは坂ではスポーツカーがガードレールに刺さっていましたね。
ドライバーは無事そうで、警察も来ていました。
いろは坂はなんだか微妙にうねっているようで、
トラクションが抜けるときがあるのが怖いですね。
事故の原因がそれかはわかりませんけども。
いずれにせよ、安全運転重要です。

その後は遅い車につかまってしまってノロノロと進みました。
ちょっと残念ですが、片側一車線で譲るスペースも少ないので仕方ないですね…。

遅い流れに巻き込まれたときは、車を止めて写真撮影するようにしています。
ということでパシャリ。

結局この後も混んでいました。
まぁそんな時もあります。

新しくできた道の駅で食事

金精峠を抜けてしばらくしたら、見たことのない道の駅がありましたので、寄ってみました。

新しくできたみたいで、とても綺麗な建物です。
小腹が空いていたので、うどん(小)と舞茸天をいただきました。
おいしかったです。

道の駅の裏手には足湯もありました。
時間に余裕がなかったのでつかりませんでしたけども。

渋滞の関越を上る

その後は関越から圏央道に抜けるルートで帰りますが、
流石日曜の夕方、関越は混みます。
圏央道も混雑気味で、結構疲れてしまいました。

鳥海山を見に行くドライブのまとめ

目的だった冠雪した鳥海山をクリアに見られて満足でした。
前回はもやっていたので…。
ただ流石に遠いですね。
毎日がエブリデイならもっとまったりとした旅程で行くんですが、
サラリーマンはつらいですわ。

山形は特に何があるわけでもないですが、
走りやすく落ち着く風景の道があるのが素敵ですね。
もっと積極的に足を運ぼうかしら。

来年はどうしようかな?
クリアな鳥海山は見られたからなぁ。
近所だったら通いたいスポットではありますが、
流石に横浜から秋田は遠すぎる…。

今回のルート

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です