86(ZN6)について

86からS660へ乗り換えたので比較!S660のいいところと不満なところとは?

2018年6月に、86からS660へ乗り換えました。
せっかくなので、経験・実感を交えて比較しておきます。
楽しいライトウェイトスポーツカーということで、86とS660を検討されている方も多いのではないでしょうか?
参考になれば幸いです。

なお、250万円で買った86は80万円くらいで売れて、
S660はエアロ付き1万キロ以下で210万円くらいでした。

86と比較してS660のいいところ

屋根があく

これが一番です。
S660やコペンをレンタルして、オープンカーの楽しさを知ってしまいました。
山道で遅い車に詰まっても、オープンにしていれば楽しいものなのです…。
当たり前ですが、開放感があり、それがとてもよいわけです。
もはや空とつながっているようなものです。(本当か?

軽量で軽快

86と比較すると、車重がだいぶ軽くなります。(1,230kg→850kg)
特に峠道では、軽いと何をするにも軽快で楽しいです。
軽さは正義です。(笑

86もライトウェイトといわれていますが、実際に乗ってみると重く感じられました。

燃費もよく、維持費も安い

燃費はまだまだ安定しませんが、当然86よりもよいです。
86の時は平均11km/lくらいでしたが、S660はエアコンONで17km/lくらい、エアコンOFFで20km/lくらいのようです。
しかも燃料はハイオクではなくレギュラーです。
諸々の維持費も安くなるのがS660のメリットです。

コンパクトで取り回しが楽チン

軽自動車なので横幅もコンパクトで取り回しがしやすいです。
自分には86でもだいぶ大きく感じていたので、これはありがたいです。
狭い道に入り込んでも心理的なプレッシャーが減ります…。
自分の場合は狭い山道に入ってしまうケースもあるので、結構嬉しいポイントです。

86と比較してS660の不満なところ

トランクがない

S660にはトランクがありません。
荷物を置ける場所は、実質助手席だけです。
なので2人で出かけるのすら困難です…。
助手席の人には荷物をひざの上においてもらうなりの協力が必要になります。

同じミドシップでも、ポルシェ ボクスターなら、
フロントにもリアにもトランクがあって便利だったんですけどね…。

狭い

コクピットが狭いです。
まず乗り込むのが大変です。
もちろん降りるのも大変です。
乗り込んだ瞬間はだいぶ狭く感じます。

でも、乗り込んでしばらく走らせていると、あまり狭さを感じないから不思議なものです。
なお、フルバケットシートをS660へ移設したのでローポジションとなり、
頭上のスペースにはだいぶ余裕が生まれました。

トルクが細い

3,000回転まで回せば特に問題はないんですが、
そこまで回さないとトルクが細いです。
ちょっと加速したいな、と思ってアクセルを踏み出してもあまり進んでくれません。

なにより、発進時も弱々しいです。
平地なら気になりませんが、上りの坂道だとエンストしそうになります…。
アクセルを多めに煽って、様子見しながら何回かに分けてクラッチを繋いで、
といった感じになってしまいます。
これは結構気になります…。

<追記>
エンジンオイルを5w-30にしたところ、2,000回せばそこそこ走れるようになりました。
上り坂の発進時もあまり気にならなくなりました。

乗り心地が悪い

86と比較すると、乗り心地はだいぶ悪いです。
サーキットも走れる脚が入っている86よりもですよ…。
脚がハードだし、ホイールベースが短くピッチングが発生しやすいというのが原因なのかもしれません。
で、最初のうちは1日走って帰ってくると、ヘロヘロになっていました。
まるでバイクに乗ってきたかのよう…。

でも、たくさん乗っているうちに体が慣れてきたのか、
無意識にいなすようになってきたのか、疲れは感じづらくなってきました。

<追記>
下道を400km位走りましたが、疲れませんでした。
フルバケットシート RECARO RS-Gを入れているのもあるかもしれませんが、
慣れの要素が大きいように思います。

騒がしい

エンジンが自分の真後ろにあり、騒々しいです。
ロードノイズもうるさいです。
音楽はまあいいとしても、ラジオは音量をそれなりに上げないと聞きづらい…。
音って、結構ストレスになると思うのですよ…。

この調子だと、マフラー交換はしない方がよさそうな気がします。

<追記>
これも慣れな気がします。
高速であればエンジン音は気になりません。
110kmからの風切り音の方が気になります。
あとロードノイズ…。

サイド・リアのウィンドウを開けなければ、そんなにエンジン音は気にならないはずです。

電子制御されている感が強い

峠ではそうでもないですが、首都高くらいのゆるいカーブだと、
電子制御でブレーキをつままれている感じがして気持ち悪いです。
86の時なら、事前に加重を前に移してから曲がるようなところも、
それをせずに曲がるので気持ち悪い…。
安全性重視ということなんでしょうけど。

シフトフィールがイマイチ

S660はミドシップということで、シフトはワイヤー経由となります。
そのせいか、シフトフィールはあまりよろしくないですね。
86がいいだけなのかもしれませんが…。

ショートストロークで悪くはないんですけど、
なんかこうダイレクト感がないんですよねぇ…。

あと、シフトが間違って入ることが多い気がしますね。
3速に入れたつもりが5速とか。
86ではそんなことなかったんですが。

リジットマウントカラーとかが売られているので、それを付けてみるのもいいかも?

まとめ

S660の方がヤンチャゆえの楽しさがあるように感じています。
86はスポーツ性がありつつも、普段使いの利便性も確保されているのがいいところだったと思います。

家族がいたらS660はかなり厳しいです。
ファーストカーが必要になります。
86ならファーストカーとしてもやっていけないこともないですかね…。

参考記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です