S660について

コペンとS660を実際に乗って比較!なぜS660を選んだのか?

86から乗り換え時、コペンも検討しました。
それでも最終的にS660を選んだのはなぜか?
コペンはS660と同じ軽自動車ですので、S660と合わせて検討されている方もおられるかと思います。
なにかのヒントになればと思い、まとめます。

あくまでも個人の感想です。

気になったところ

デザインが自分好みではない

完全に個人の趣味の問題ですが、コペンのデザインが自分好みではありませんでした。
セロもローブもXPLAYもあまりピンと来ず…。
ちょっとかわいすぎるかな、と。
自分の場合、デザインは結構重要なため、これが検討から外れる大きな要素でした。
オープンにしている状態のデザインは結構好きなんですが…。
駐車場でほぼ毎日車を見ることになりますが、そうするとクローズにしている状態で見ることが多くなるわけで、クローズ状態のデザインを気に入るかは自分の中では大きなポイントでした。

ライバルと比べてスポーツ性が低いように思われた

コペンはS660やアルトワークスなどと比較されることが多いです。
雑誌やらWeb記事やらでもよく比較されていました。
それらで見てみると、S660やアルトワークスと比べるとスポーツ性能は高くなさそうに見受けられました。
自分としてはスポーツ性能も重視したかったのです…。

いいところ

オープンカーなのに安価

190万円くらいからと、オープンカーにしては安価です。
スポーティなグレードでも210万円以下ですから、魅力的です。
S660よりもお手頃価格です。

メタルトップである

コペンの屋根は幌ではなく、メタルトップです。
メタルトップは防犯性も高いので、安心できます。
雨漏りも心配しなくて良さそうです。
開閉も自動なので楽ちんです。
それなりに時間は要しますけども…。
でもS660のように屋根を外して、しまってとやるのとは比べ物にならないくらい楽です。
気軽にオープンにできるのはいいですね。

トランクがある

軽自動車のオープンカーなので収納はあまり期待できませんが、トランクがあるのは大きなポイントです。
二人で数日の旅行もどうにかこなせると思います。
ただ、屋根を開けるとトランクのスペースを侵食するので、荷物の量によっては屋根を開けられなくなる可能性もありますね。
それでも積載スペースの少ないS660と比べると、圧倒的に便利なポイントです。

なんだかんだで走って楽しい

コペンはCVTをレンタルしたことがありますが、楽しかったです。
絶対的なスポーツ性能はそんなでもないのかもしれませんが、素人がワインディングを流す分には十分です。

「FFだからダメ」という人もいますが、よっぽど攻めなければ関係ないのではと思います。
ブレーキを残しながら曲がっていくと、積極的に姿勢を変えようとしてきて楽しいです。
普通のグレードでこれでしたから、ビルシュタインが入っているスポーツグレードであれば、より楽しいはずです。

S660はとてもスポーティで楽しいですが、脚も固めで疲れる時があります。
コペンはそこまでハードではないので、快適性もそれなりに保たれています。
たまにスポーティに走るくらいならば、コペンでも全然ありだと思います。

まとめ

ということで、デザインが気に入ればとても良い選択だと思います。
メタルトップでトランクもあるので、実用性も十分ですね。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)