観光スポット

土肥金山は大人でも意外に楽しい観光スポット

西伊豆スカイラインへドライブに行くついでに寄れる土肥。
こちらは昔から金山で有名だったそうで、「土肥金山」というテーマパークがありました。
普段ならこういうところはなかなか行かないのですが、なかなか楽しいと聞いたので行ってみました。

総延長100kmの一部を体験できる坑道

入場して早々に記念撮影されかけましたが、独りでそんなことをしても虚しいので遠慮しておきつつ、坑道に向かいました。
実際に山の中の坑道に入ることができます。

中にはからくり仕掛けの人形などがありますし、説明を音声で流してくれるので気軽な気分で見て回れます。
音声は家族連れのお芝居仕立てなので、お子さんでも聴きやすいかと思います。

道はフラットで歩きやすいですが、一部天井が低くなっているのでかがんで歩かなければならないシーンもありました。
腰が悪いのでこういうのはよろしくないんですが、大丈夫でした…。

壁はコンクリ舗装されているところもあれば、岩肌というか山肌というかが出ているところもあります。
全体的に薄暗く、リアルな雰囲気です。(いや、実際の光景は知りませんが…。

ところでこの坑道、他のお客さんに一度も会いませんでした。
土曜の夕方だったんですが…。

資料館では12億相当の金塊に触れる

坑道を抜けると資料館です。
何やら金の歴史やら土肥の歴史やらが開設されていましたが、そんなに興味がないのでさらっとスルーです。
ジオラマがあったり、いろいろな実物が展示されていたりするので、取っつきやすいとは思います。

あと、資料館の終盤には12億相当の金塊が透明な箱の中に展示されています。
なんでも世界一の重さの金塊だそうですよ。
箱には穴が開けてあるので、手を入れて触れます。
とりあえずサワサワしておきました。

ここまでで大体45分くらいでしょうか。
入場料は1,000円弱するのでコスパは微妙な気もしますが、坑道がなかなか楽しいので割と満足でした。

砂金取り体験もできる

自分はやりませんでしたが、砂金取りの体験もできるようです。
お子さんとかは喜びそうですね。

入り口付近にある売店の塩バニラのソフトクリームが美味しい

お土産コーナーを抜けて外に出ると、入り口近くに出てきます。
そこに売店がありましたので、休憩がてらソフトクリームを食べてみました。
いい歳した男がソフトクリームかよ、という話もありますが、自分はあまり気にしません。
いや気にしないことにしています。(

普通のソフトクリームにするのもつまらないので、変わり種はないかなと思ってみてみると、塩バニラがありましたのでそれにしてみました。
見た目はなんだかよくあるソフトクリームとは違う雰囲気?
食べてみたら美味しかったです。
塩気はさりげなく、丁度いい塩梅です。
塩バニラって大体どこでもこういう味なのだろうか?

変わり種な肉まんとかもあるようだったので、小腹が空いていたら試してみるのが良いかと思います。

駐車場は広い

最後になりましたが、駐車場は広いです。
土地が余っているのだろうか。
徒歩5分のところにも無料の駐車場があるので、駐車で困ることはないはずです。

まとめ:西伊豆スカイラインのついでに寄るのが吉

ここだけを目的に観光に来るのはちょっと肩透かしな気がします。
ついでの目的地としてオススメです。
ドライブが好きな方でしたら、近くに西伊豆スカイラインがあるので、そのついでに寄るくらいがいいと思います。
土肥にはご飯屋さんもありますから、昼食を食べて、観光して、というのが良さそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です