ツーリング記録

【ルート付】小菅村経由奥多摩周遊道路なツーリングの紹介

涼しさを通り越して寒くなりつつある今日このごろ。
二輪も快適な季節になりましたね。
ツーリングを堪能したい…ところですが、神奈川近辺だと箱根やら伊豆やら道志みちやらが台風19号の被害で通行止めになっていたりするので、困ったものです。

今回紹介するルートは山梨と奥多摩の峠道を楽しめます。
道もわかりやすくオススメのルートです。

奥多摩方面の主要道路は通行止めはなさそう

奥多摩方面はもう通れるようになっているようでしたので、そちらへ出かけることにしました。

東京都 道路通行止め情報

小菅村を抜ける

相模湖方面から小菅村方面へ向かいます。
山梨県県道18号ですね。
タイトなワインディングです。
乗用車だと通りたくない道ですが、原付ならば余裕です。
原付は原付でパワーがないのがつらいところですけども。
勾配のきつい箇所が結構ありますので。

山はまだあまり紅葉しておらず。
これからですね。

この日はあまり陽が当たらず、寒かったです。

原始村の「そば処」さんで昼食

奥多摩に行く前に、原始村に寄り道します。
これまで看板で名前は見たことがありましたが、実際に行ってみたのは今回が初めてです。

今回は原始村 そば処さんでお昼にしました。
天ぷらそば(温)です。

空いている割に出てくるのに時間がかかるのが謎でした。

天ぷらは野菜のみです。
塩気の強いつゆがこの天ぷらに結構合います。
麺はちょっとモソモソ感があるかも?
1,000円でした。

店員のおばちゃん・おばあちゃんには癒やされます。

近くにはこんなものも。

奥多摩周遊道路を抜ける

食後はそそくさと奥多摩周遊道路を抜けます。
なんだか結構警察車両が止まっていました。
これから取締かしら?

道は結構空いていて快適に走れました。
奥多摩周遊道路も、紅葉はまだこれからですね。
一箇所だけ綺麗だったので記念撮影。

山梨県県道33号線から相模湖へ抜ける

奥多摩周遊道路を抜けて下り、そのままあきる野市方面には行かず、途中で山梨県県道33号に折れて相模湖方面へ帰ります。
この道は狭め、勾配きつめです。
途中、暴走対策で道路がうねっているので、二輪だとちょっと注意が必要です。

相模湖近辺はなぜか渋滞

相模湖近くまで下ってくると、なぜか渋滞していました。
渋滞を抜けても原因は見当たらず。
普段はあんなに混まなかったと思うんですが、なんだったのだろう…?

途中オギノパンに寄り道してアンパンを食べたり

まとめ:峠道を楽しめるツーリングルート

台風被害により箱根やら道志みちやらがアクセスしずらくなっている状況で走りに行ける峠道があるのはありがたいですね。
これからは紅葉が始まって綺麗そうです。
また近々行こうかなぁ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)