S660パーツインプレ

S660用のSPOONのバックミラーは死角がほぼなくなるオススメアイテム(レビュー)

スマホで縦撮りした写真が変な方向に回転するのなぜなのだろう…。

SPOONからリリースされているバックミラー「BLUE WIDE REAR VIEW MIRROR」を購入、取り付けしました。

取り付けは簡単

取り付けは簡単で、純正のバックミラーを拭いて、その上に貼り付けます。
位置調整に緊張しますが、そんなに難しくはありません。
貼り付ける時はぐっと押したくなりますが、SPOONのミラーは湾曲しており、あまり力を入れると割れそうな予感がするので、慎重に押してしっかりと粘着させます。
5分もかからない作業ですね。

作業前にミラーの写真を撮っておけば、どれだけ視界が広がったかわかるのでオススメです。

ミラー位置を調整すると死角がほとんどなくなる

「BLUE WIDE REAR VIEW MIRROR」はその名の通りワイドミラーです。
純正よりも視界が広がります。
ミラーは左後方がよく見えるように調整しました。
すると、左のサイドウィンドウも映るようになり、左後方の死角がほとんどなくなりました。
リアの左側の小窓と左サイドウィンドウの間が死角になりますが、普通の車ではボディの一部がどちらかに入るようになります。
バイクだと怪しいですね。
もちろん、車線変更・左折時はミラーだけに頼らずに目視確認もしっかりとするべきです。
道を流している状態で周りの状況を把握しやすくなる、という話です。

純正
SPOONのミラー。
ピンぼけしていますが、助手席側の窓が見えているのがわかるかと思います。

色味は薄い

ブルーミラーなので、いかにもな青さを期待される方もおられるかもしれませんが、そんなに青くありません。
薄っすらと青いです。
そのおかげで夜でも見やすくて助かります。

SPOONのロゴがカッコいい

ミラーの端っこにはSPOONのロゴがあります。
普段は目立たず邪魔になりません。
それでいて洒落た感じがカッコいいので気に入っています。

防眩機能が使えなくなる

これは買ってから気がついたのですが、防眩機能が使えません。
純正のミラーであれば、後ろのヘッドライトが眩しければミラーを操作して眩しさを軽減できますが、このミラーでそれをやると明後日の方向を写してしまって後ろが見えないんです。
ちょっとこれは誤算でした。
それでも、ブルーミラーなおかげで眩しさは感じにくいので、そんなに困らないです。

まとめ

ということで、SPOONの「BLUE WIDE REAR VIEW MIRROR」はオススメです。
定価3,800円(税抜)とお安いのも嬉しいです。
本当はサイドミラーも買ったんですが、このバックミラーだけで死角をほとんどカバーできているのでまだ取り付けていないという…。
S660の左リアの死角の多さが気になっているのであれば、このバックミラーだけで十分かもしれません。
サイドミラーはそのうち取り付けてレビューしてみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です