S660について

オープンカーに乗り換えたら、ほとんどバイクに乗らなくなってしまった

オープンカー(S660)に乗り換えた初めての冬でした。
クーペ(86)に乗っていた頃は、冬はほとんどバイク(スーパーカブ)で出かけていましたが、今冬はほとんどバイクに乗っていません。
車で出かけています。
このままではバイクいらないのでは…。

なんでそうなってしまったのか、考えてみました。

S660にはバイクに通じるダイレクト感がある

バイクはタイヤから感じられる感覚や、アクセル操作に対してダイレクト感があります。
このダイレクト感が気持ちのいいものなのです。

S660は良くも悪くもこのダイレクト感があります。
常にタイヤから道路の凸凹感が伝わってきますし、加速重視のギア比なおかげでアクセル操作に素早く反応してくれます。
この感覚が、なんとなくバイクと近いように感じられるのです。
エンジン音などのノイズが大きいのも要因かも?

オープンカーもバイクに通じる開放感がある

バイクは全身が外にさらされているので、とても開放感があって好きです。
でも、S660は屋根を開けられるので、開放感があります。
しかもバイクの場合、ヘルメットが必須になるので、頭の開放感はS660のほうがあり、しっかりと風を体感できます。

バイクよりも自動車のほうが快適

上記の通り、スーパーカブの楽しさはS660でも結構カバーしているように感じられます。
S660はそれに加えて(バイクと比べて)快適性があるので、ついついS660に乗ってしまっています。

屋根を開けて風を感じていても空調で快適

冬にバイクで出かけると、寒いです。
ダイレクトに体に冷たい風を受けるからですね。
なので結構重ね着しますが、これが結構面倒なんですよね。
しかも着込んでも寒い時もあるし…。

その点S660は快適です。
オープン状態であっても、温風を出せば暖かく快適です。
頭の上が少し寒いので帽子は被りますが、気になるのはそれくらいです。
この温泉気分がなかなかに気持ちのいいものなのです。

音楽も聞ける

バイクでは基本的に音楽は聞けません。
S660ではオーディオで音楽やラジオを楽しめます。
ドライブを楽しみつつ、音楽やラジオも楽しめる…。
特に最近はドライブしながらラジオを聞くのにハマっているので結構重要なポイントです。

ということで、オープンカーにばかり乗ってしまいます。
スーパーカブも楽しいんですけどね…。
このままだと乗らずに梅雨を迎えてしまいそうで、ちょっと悲しい。(なら乗れば…?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)