レンタルバイクインプレ

【レビュー】カブ110オーナーがADV150を試乗してみた

カブ110(JA10)でも長距離ツーリングできるが余裕がないので、高速も使えるバイクを検討しています。
舗装林道も行くので、そのあたりもカバーできてそんなに大きくないバイク…、ということでADV150が候補に上がっています。
試乗させていただきましたので、メモがてらブログ記事にしておきます。

残念ながら、カブとの比較に需要はなさそうですね。
原付二種とADV150の比較、というくらいで読んでいただくといいかもです。
本記事では、ADV150のいいところと気になるところをまとめています。
あくまでも普段カブに乗っている人間の素人感想なので、そのつもりで読んでください。

ADV150のいいところ

低速トルクがしっかりとある

150CCなのでパワーはあまり期待していませんでしたが、低速トルクはしっかりとありました。
普通に走る分には力不足は感じません。
しかもノロノロ運転な超低速でもトルクがあって車体が安定します。
足つきは微妙なのですが、低速でも安定するのでそんなに怖くありません。

加速が鋭すぎない

トルクはそれなりにあるものの、アクセルをガバっと開けても加速は緩やかです。
パワー感がないと感じる人もいると思いますが、マイルドな加速なので怖さがなくていいです。
CVTのモッサリ感ともちょっと違うので、不快な感じはなかったです。
ただ乗り慣れてくるとモッサリ感が気になるかも…。

エンジンが静か

低速トルクが豊かで、エンジン回転数を上げずに走ってくれます。
なのでエンジンが静かです。
振動もあまりありません。
カブだと常にエンジン音と振動を感じられますが、ADV150だとあまり感じません。
上質感がありますし、長距離ツーリングでは疲労軽減につながると思います。
逆に、エンジンを感じたい人からすると物足りないと思います。

乗り心地がしっとりしている

それなりの重量があるからなのか、乗り心地はしっとりしています。
カブのガチャガチャした感じとは雲泥の差。
振動が少なく、快適です。
長距離ツーリングに向いていそう。
モーターボートとクルーザーくらい違うんじゃなかろうか?どっちも乗ったことないけども…。

気になったところ

足つきがよくない

身長は170cmちょいで短足なのですが、両足はベタッとはつきません。
つま先立ちになります。
それだと不安定なので、片足だけベタッとつけて止まることになります。
それ自体はまぁいいんですが、足を乗せるスペースが大きくて、サッと足を出せません。
ちょっと足を外側に向けて出さないといけないんです。
慣れなんでしょうけど、ちょっと気になります。

カブは両足がついて安定していたので、それと比べると常にコケそうな雰囲気を感じて不安になります。
もちろん試乗ではコケたりしませんでしたが。
まぁ慣れですよね、慣れ。

車体が大きくて取り回しが大変

いや、一般的には取り回しはいいという評価らしいです。
そもそも腕力がなく、普段は軽いカブを扱っているので、それと比べると大変という話です。
それなりに重いので、倒れかけたら立て直せなさそうで怖いです。
普通の腕力がある人なら困らないと思います。

メーターが目線の下の方にあって見づらい

いざ走り出してみると、メーター位置が下の方にあるので見づらいです。
バイクってこういうもの?
カブは慣れているから気にならないのだろうか?

ウィンカーは音がしないのでメーター付近のディスプレイを確認しないとウィンカーが出ているか確認できないのですが、目線の移動が大きくて気になりました。
ウィンカーの表示含め、メーターに表示される情報は字が小さいの見にくいのもよろしくなかったです。

体に風がガンガンあたる

普段風防付き、レッグガード付きのカブに乗っているからか、体に風がガンガンあたるのが気になりました。
バイクってこんなに風を感じられて涼しい乗り物なのか!とちょっと感動。
ただ冬は寒そうだなぁと。
でもADV150は風防の位置を高くできるようになっているので、調整すればちょうどいい感じになるのかも。

お値段が安くない

定価で45万円くらいします。
もうちょっと出せばより快適な250CCに手が届くので、高いなぁと感じます。
PCX160が40万円ですが、そのくらいが妥当だよなぁと。
だったらPCXにしろよという話なんですけど、デザインはADV150のほうが好きなんです。

あとADV150がどうのこうのという話ではないですが、ETCをつけると本体4万円の工賃2万円という高額。
だったらETCはいらないやと思ったり。

まとめ:ADV150はまったりな長距離ツーリングに向いていそう

ADV150はゆったり、まったりと走るのに向いているように感じました。
低速トルクが豊かで安心感があるし、音・振動もあまりなく上質な感じがして快適です。
パワー的には高速で100km/hを出すとちょっと厳しいかもしれませんが、走行車線をゆっくり走れば大丈夫そう。
下道をトコトコと走り続けても疲れにくそうですし、帰りの下道がダルくなったらサクッと高速を使うようなこともできますね。
長距離ツーリングの幅が広がってバイクライフが楽しくなりそうな予感がします。

レンタルもあるみたいなので、そのうち1日レンタルしてみようかなーと思ったり。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)