S660チューニング妄想

S660に使える長寿命の9番プラグ「VXEBH27」を見つけた

引用元:https://www.denso.com/jp/ja/products-and-services/automotive-service-parts-and-accessories/plug/iridiumtough/

Flash EditorなどECUをいじった場合、プラグの熱価を9番に上げる必要が出てきたりします。
よく選ばれているのは、HKSのスーパーファイヤーレーシングだと思いますが、こちらのプラグは純正品とは異なり2万キロで交換が必要となります。
自分は年間走行距離が多い人間なので、2万キロ交換は面倒です…。
ということで、純正相当にライフが長い9番プラグを探したところ、デンソーの「IRIDIUM TOUGH(イリジウムタフ)」を見つけました
具体的な型番は「VXEBH27」です。

この記事では「VXEBH27」について調べた内容をまとめていきますので、S660のプラグを9番に交換しようと考えている方の参考になれば幸いです。

HKSのレーシングプラグは2万キロで交換が必要

HKSのレーシングプラグ、スーパーファイヤーレーシングは使っている方が多くて安心して使えそうな製品です。
ただ、こちらは一般的なプラグのため寿命は1.5~2万キロなんだそうです。
年間走行距離の多い人からするとそのくらいの頻度で交換するのはちょっと面倒ですよね?
自分の場合、この手の作業はショップに任せてしまうので余計に面倒です。
年間走行距離3万キロ近いので…。

で、純正相当の長寿命タイプで熱価9番のプラグを探す旅に出ました。

デンソーの「IRIDIUM TOUGH(イリジウムタフ)」は長寿命

調べてみたところ、デンソーの「IRIDIUM TOUGH(イリジウムタフ)」は9番プラグもありながら長寿命タイプもあるようでした。
一般的なプラグの寿命を2とすると、IRIDIUM TOUGH(イリジウムタフ)は10だそうです。
一般的なプラグと比較すると5倍の寿命があることになります。

引用元:https://www.denso.com/jp/ja/products-and-services/automotive-service-parts-and-accessories/plug/iridiumtough/

軽自動車向けの一般プラグは10,000kmくらいで交換推奨らしいので、IRIDIUM TOUGH(イリジウムタフ)ならば50,000kmは持つ計算になります。
これくらい持ってくれるなら交換の手間も気になりませんね。
※ 乗り方によるので一概にはいえないとは思います。

S660に対応しているIRIDIUM TOUGH製品の型番は「VXEBH27」

デンソー IRIDIUM TOUGH(イリジウムタフ)でS660でも利用できるものの型番は、「VXEBH27」だそうです。
ただし、こちらはS660用とはなっておらず86/BRZ用のものだそうです。

「VXEBH27」はプラグ長が少し短いのが気になる

この「VXEBH27」、純正のプラグと比較するとプラグ長が少し短いそうです。
ただ、それはHKSのスーパーファイヤーレーシングも同様だとか。
HKSはそれでもS660用としてスーパーファイヤーレーシングプラグを販売しているので、問題ないんじゃないかと考えています。(素人考えですが)

また、みんカラなどでレビューを見ていても、「VXEBH27」を使っていて不具合が出て方はいないように見えました。
なので自分ならこの「VXEBH27」でいいかなと思います。

とはいえ、純正と異なるというのは事実なので、自己責任で判断をお願いします。

まとめ:「VXEBH27」を使えば9番プラグの交換頻度を減らせる

ということでFlash Editorなどを導入して9番プラグが必要になった際は、50,000km交換不要そうな「VXEBH27」を使うことにします
とはいえ、まだFlash Editorを導入するかは悩み中ですが、それはまた別のお話…。

※ 調べた範囲で必要になりそうな工具も並べてみました。素人なので自信がありません。
  各自でご確認の上、購入ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)