観光スポット

「山梨県立リニア見学センター」は意外に見応えがある観光スポット

何かと話題のリニアモーターカー。
山梨県に試験走行を見られる見学センターがあります。
そんなに期待せずに行き、しかもその日の試験走行時間は終わってしまっていたものの、大人一人でも結構楽しめたのでオススメなスポットでした。
せっかくなのでまとめておきます。

山梨県立リニア見学センター公式サイト

試験走行日は決まっているが、時間はわからない

試験走行日は公式サイトに公開されています。
しかし、何時に試験走行するのかは行ってみないとわからないようです。
訪れた日は11:00-13:00だったようです。
15時頃に着いたので、残念ながら試験走行は見られませんでした。

試験走行していた実物も置いてあり、見どころは多い

試験走行していた車体に乗り込める

過去に試験走行していた車体が展示されていて、中に入ることもできました。
結構貴重な体験なんじゃないかと思います。
意外に車内が広く感じました。
なお、片側に席が無いのは展示用だからで、実際には両側に座席が配置されるそうです。

リニアモーターカーの仕組みを学べる

施設は3Fまでありますが、2Fにはリニアモーターカーの仕組みを説明する展示がありました。
定期的に実験も見せてくれます。
ジェットコースターのコースのようなものの上を超伝導体?が見事に走り回ります。
コースからちょっと浮いた状態で、コースアウトせずに走り回るんです。
位置エネルギーだけでコースを一周してくるということで、ちょっと感動です。
摩擦が無いからちょっとした位置エネルギーだけで1周できるようです。

小さなリニアモーターカーにも乗れる

2Fには小さなリニアモーターカーがあり、試乗できます。
大人でも乗せてくれました。(笑
実際に2cmほど浮いているらしいです。
浮いているから乗り心地がいいのかと思いきや、結構乗り心地は悪かったです。
多分、コイル?の感覚が広くて、移動させる時に振動が出やすいのかなと。
実物でもこんな乗り心地だったらちょっと嫌だなぁと思ったり。

あとこれ、前に進んだらそのままバックしてくるんですが、結構恐怖です。
微妙にスピードがあるまま後ろが見えない状態で進むので、ブレーキちゃんとかかるのか不安になります。(汗

山梨を舞台にしたジオラマもある

3Fにはジオラマがありました。
ジオラマ好きな人にはたまらんと思います。
昼から夜に切り替わるんですが、ちょっとサイクルが短めなので撮影する人はちょっと慌ただしいかも。
暗いと撮りづらいですからね。

リニアモーターカーに関する映像も見られる

ミニシアターがあり、リニアモーターカーについての説明映像を見られます。
8分と言ってたような気がしますが、うまくまとまっていて退屈せず、時間はあっという間に過ぎました。
走行映像に合わせて足元が振動するのも面白いです。
早い順番に並べば、最後列にある車両用のシートにも座れます。(笑

試験走行は3Fから見られるらしい

3Fのガラス張りの廊下から実験線が見えました。
試験走行していればここから車両を見られるようです。
ガラスが反射するので、写真はちょっと厳しいかも…。

お土産販売の施設もある

見学施設とは別に、お土産販売をしている施設も併設されています。
よくありがちがクッキーとか、Tシャツとか売っていました。
Nゲージもあったので、好きな人は好きかも?
自分が行った時はタイミングが悪く学生だらけだったのであまり見られず。
まぁ買うつもりもないのでいいんですけどね…。

平日に行ったら次から次へと学生が来た

どうやら学校行事の見学スポットになっているようで、学生がひっきりなしに来ていました。
滞在時間は30分くらいに設定されているのか、わりと回転は早いです。
小学生~高校生、あと大学生ですかね。
結構いろんな層が来るんだなと関心。
そしてあれですね、学校によって結構マナーが違います。
キチンとしているところは小学生でもキチンとしていましたが、高校生くらいだとアレな感じの学校もありました。
コロナ対策の一環で個人情報記入するための机と椅子があるんですが、そこを占領していたり、階段をめいいっぱい広がって上ってきたり。

なので「平日だからゆったり見られる~」とは思わないほうがいいです。
もしかしたら休日のほうが空いているのかも…。

駐車場は広いが、施設まで5分くらい歩くことになる

一般車用の駐車場はかなり広々としています。
平日なのでガラガラでした。
枠も広めなので安心して止められますね。

ちょっと気になる点としては、駐車場から施設まで5分くらい歩くことにになることです。
雨の日とかはちょっとだるいですね。
坂だし…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)