ツーリング記録

「GUNDAM PORT YOKOHAMA」を見てきた話

よなとみらいでガンダムに関する複数の展示物があるということで見てきました。
期間は2022/3/13までのようなので気になる方はお早めに。
大きな展示が多くて結構楽しかったです。

それにしても、ガンダムっていつの間にか市民権を得ていたんですね。
通りすがりの人たちが結構見入っていてびっくりしました。
一昔前は白い目で見られていたものですが。(いにしえのオタクアピール

横浜ベイエリアの各地でガンダムの世界観を楽しもう!「GUNDAM PORT YOKOHAMA」2月19日より開催!

なお、展示場所は散在しており、それぞれの場所がわかりづらかったです。
上記サイトで予習しておいたほうがいいと思います。

今回はMARK ISのバイク駐車場を利用しました。
結構枠が広くて使いやすい上、3時間無料なのでありがたかったです。

<ポート1:「ラストシューティング」を再現した全高約17mのバルーン展示>

ランドマークタワー内にガンダムとジオングの最終決戦風景が再現されていました。
ガンダムはバルーン感が強く、曲線多めなのが気になりました。

広角カメラでないと収まりません。
枠が邪魔でした…。
遠目から見るとこんな感じです。

RX78-2 ガンダム

ガンダムは全体的にふっくらとしています…。

ジオング

ジオングの巨大展示物は初めて見るのでちょっとうれしかったり。

<ポート2:「ガンダムR(リサイクル)作戦」の作品が集結!ランナーを使用した作品などを展示>

ランナーで組まれたRX78-2 ガンダムの頭部です。

ランナーで組まれた和室も展示されていました。

<ポート4:フリーダムガンダムのバルーンが吹き抜けに出現!>

浮遊するフリーダム

最初は気が付きませんでしたが、頭上にフリーダムが!
思っていたよりもバルーン感が少なくていい感じでした。

RX78-2 ガンダム

フリーダムの下にはRX78-2 ガンダムが。
「大きなプラモデル」みたいなコンセプトのようでした。

RX-93ffνガンダム(福岡νガンダム)

ららぽーと福岡のνガンダムは1/60スケールくらいのモデルが展示されていました。
ちゃんとデザインを見たのはこれが初めてで、いい機会でした。
なんか全体的に明るい配色です。

<ポート7:ホワイトベース実物大キャプテンシートが出現!>

実はこれが一番楽しみでした。
実物はハリボテ感が強くてちょっと残念。
でも雰囲気がわかって面白かったです。

シートは長時間座っていると腰が痛くなりそう。
ただファーストガンダムの時代を考えるとそれっぽい気もします。

展示物の前には連邦軍の制服を来たお姉さんが撮影者に敬礼してくれていました。
ただ、ずっと映像でお姉さんを撮ってる人がいて、その間お姉さんはずっと敬礼。
なんだか可愛そうになりました…。

ホワイトベースブリッジ

ホワイトベース

ホワイトベースの模型も展示されていました。

<ポート8:みなとみらい駅で新作アーケードカードゲーム「機動戦士ガンダム アーセナルベース」の展示とカード配布を実施>

ユニコーンガンダムが展示されていたので撮っておきました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)