S660について

S660は軽さゆえの楽しさがある

S660は運転していて楽しい車です。
なぜ楽しいのか?
おそらく、車重が軽いからだと思います。

加速が気持ちいい

ターボでもあり、中回転域くらいでも十分なトルクが出ており、軽い車体をグングン加速させてくれます。
どんどんシフトチェンジしていっても、トルクバンドを外れて失速ということもあまりないですから、シフトチェンジも楽しめます。

もちろん、上り坂などではパワー不足感もありますが、平地や下り坂ならばかなり軽快に走ります。
上り坂はパワー不足ゆえにアクセル全開にできる楽しさも持ち合わせています。

コーナリングが気持ちいい

軽いのでコーナリングも軽快で気持ちがいいです。
車体の重さに振り回される感じが少なく、意のままに操れているような感覚があります。
実際には電子制御のおかげだったりもするのでしょうけど、それを乗り手にあまり感じさせません。
サーキットなどで腕を磨かれている人などからすれば違和感を感じ取れるのかもしれませんが、素人がドライブするレベルであれば違和感はないです。

ブレーキングも気持ちいい

車重が軽いのでブレーキも安定して効きます。
純正のブレーキパッドは踏力をある程度強めると、そこからはリニアに制動力が上がらない気持ち悪さと怖さがありましたが、社外のスポーツパッドに替えてからはそういった不満はありません。

まとめ:軽いは正義

S660の軽さ…といってもオープンカーなので同じクラスで比べれば決して軽いわけでもないですが、確保されているトルクと車重のバランスからかなり軽快に感じられます。
以前は86(ZN6)に乗っていましたが、200馬力あっても車重が1.2tあったので軽快感はなかったです。
もちろん、S660と比べたらそれなりに速かったですけどね。

「軽自動車だから遅いんでしょ?」と思われるかもしれませんが、一度レンタカーなどで乗ってみるのをオススメします。
意外にも楽しいですよ。

あと、Flash Editorなどでパワーアップさせたらより気持ちよさそうです。
純正は64馬力ですが、簡単に80馬力くらいは出るようですよ。
純正でもそれなりのパワーがあるので、80馬力あったらかなり楽しそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)