S660パーツインプレ

JBL FLIP5をリアウィンドウ下に吊り下げてみた

S660は純正オーディオが貧弱なので、ポータブルオーディオを利用している人もいるのではと思います。
TwitterでJBL FLIP5(ポータブルオーディオ)をリアウィンドウ下にあるフックに引っ掛けているという話を聞いたので試しにやってみました。
自分の場合フルバケットシートなせいか、音がこもって聞き取りづらかったです。
でも大きな音で聞こえるのはいいですね。
あと収納の少ないS660でカップホルダーが空くのは結構嬉しいポイントです。

ポータブルオーディオをリアウィンドウ下に吊り下げるメリット

  • カップホルダーを占領されない
  • 耳元にあるので音に迫力がある

ポータブルオーディオ置き場はカップホルダーなので、カップホルダーを占領されてしまうわけですが、リアウィンドウ下に吊り下げることでカップホルダーが空きます。
地味に嬉しいポイントです。

あとはスピーカーが耳元にあるので音に迫力が出ますね。

ポータブルオーディオをリアウィンドウ下に吊り下げるデメリット

  • フルバケットシートだと、シートが邪魔で音がこもる
  • 本体の操作がしにくい

フルバケットシートの肩の部分が壁になって音をさえぎり、音がこもって聞こえます。
普通のシートならあまり気にならないかも?

あとは普通に手が届きにくいところにあるので、本体自体の操作がしにくいのが気になりました。
でもまぁそう頻繁にいじるものでもないので、そんなに問題ではないです。

吊り下げられるポータブルオーディオなら試して見る価値あり

最近のポータブルオーディオは吊り下げられるように紐が付いていたりするので、そういったものを利用しているのであれば、試しにリアウィンドウ下のフックに引っ掛けて使ってみてはどうでしょうか?
なにせタダですしね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)