ドライブ記録

86ラストドライブで長野(ビーナスと白馬)へ

86のラストドライブ先として、長野を選びました。
長野を2泊3日でドライブするルートになります。
長野はビーナスラインなど走って気持ちいい道もあり、
白馬や木崎湖などのまったりゆったり過ごせるスポットもあるのがいいですね。

ビーナスラインへ

渋滞はしていないものの、それなりに混んでいる中央道を抜けます。
中央道は適度にカーブがあって楽しいですね。

最後に諏訪南ICで降りるつもりが、降り損ね、結局諏訪ICで降りたりもしましたが、
まあOKです。(汗

諏訪方面からビーナスラインへ上がります。
途中、遅い車につかまったので写真撮影をしたり。

ビーナスラインはてきとうに走り回りました。
中高速主体で気持ちよくドライブできますね。

ただ、路面は若干荒れ気味で、結構ゆすられます。
あと、コーナーの手前に橋の継ぎ目があって、一瞬グリップを失い、
そのままコーナーに侵入したりする箇所もあるので、怖いですね…。
足回りはSHOWAのEVOLUTION 極にしているので、そのせいかも。
一応サーキットも走れるスペックですからね…。
サーキットに行かないに自分には、SHOWAのSPORTSくらいがちょうどよかったのでは…。

とにかく、固めの足を入れている人はご注意を。

木崎湖に寄り道

宿は白馬に取ったので、長野県を北上します。
途中、木崎湖に寄り道です。

木崎湖は、アニメ「おねがいシリーズ」の聖地でもあります。
自分はこの作品が結構好きなので、木崎湖は年に数回来ています。(笑

作品云々はおいておいても、ゆったりとした時間の流れる、
素敵なスポットなのでオススメですよ。

アニメに出てくる桟橋です。
通称「みずほ桟橋」。

駐車するのは木崎湖キャンプ場がよいかと思います。
受付に言えば止めさせてもらえます。
今回は無料でした。
料金はシーズンによるのかもしれません。

ゆったりとした時間を味わえます

白馬の「まるいし」さんに宿泊

こちらは一人客でもちゃんとした夕食・朝食付きで泊めてくれるすばらしいお宿です。
数年前にも利用させてもらいました。
どうやら館内は改装されたようで、だいぶおしゃれな感じになっていました。
部屋も同様に綺麗になっています。

お風呂はちょっと狭いですが、夕食・朝食付きで1万円くらいですので、
文句はないです。
閑散期を狙っていけば、問題ないですし…。

自分が一番気にする部屋の防音性はよくわかりませんでした。
お客さんが少なかったので…。

なお、宿の場所はちょっとわかりづらいです。
細い道が入り組んでおり、しかも一方通行だったりするので大変です。
事前にGoogleMapのストリートビューなどで確認しておいたほうがいいですよ。

雨の長野をどう楽しむか?

翌日は雨でした。
木崎湖に寄ってまったりしようかと思っていたんですが…。

とりあえず海ノ口駅

とりあえず木崎湖のほとりにある海ノ口駅に行きました。
雨宿りしつつ写真撮影です。

雨の日は雨の日でいい雰囲気です。
プラットフォームもぱしゃり。

一通り写真を撮り終えて、次にどこに行くか悩んでみたり。
安曇野近辺は美術館がたくさんあるので、そこを見て回るのも一興です。
ただ自分はあまり美術がわからない人間なので…。

今回は大町山岳博物館に行くことにしました。
なぜか?
自分はWikipediaで山岳事故を調べたりするのが好きで、
そこでナイロンザイル事件で実際に切断されてしまったザイルが
この博物館に展示されていると書いてあって、ちょっと気になっていたのです。

道中の風景。
もやがいい感じです。

大町山岳博物館は最上階からの眺めがすばらしい

博物館は最上階から下って見て行く流れでした。
最上階に行ったらこの景色…。
すごく好きです。
大町の子になりたい。

あとは山に関する鉱物やら動物やらの展示物を見て回りました。
この辺、興味が薄いという…。

最後にはナイロンザイルも見られました。
思っていたものとはだいぶ違いましたね。
パッと見、ちゃんとした太いロープなんですね。
これが音もなく切断されるとか思わないよなぁ…。

2日目もビーナスライン

で、そのあとは時間を持て余し、またもビーナスラインへ。
雨と霧なので慎重にドライブです。
天気が悪いと車が少ないのはいいですね…。

霧の駅に寄ったわけですが、休業してました。
運営会社がどうとかで、営業できない状態だとかニュースで見たような。
ソフトクリームとか、おやきとかよく食べたものですが…。

トイレは使えますよ。

もやが綺麗。

ビーナスラインを下って、今日の宿を目指します。
途中、女の神展望台に寄ります。

一瞬晴れていましたが、またすぐにもやもやに。

宿は山の中にある「ゲストハウス クロイツェル」さん

ペンション村?の中にある宿というかホテルというかペンションです。
霧の森の中だったので、とてもいい雰囲気です。

お風呂は家族風呂ですが、大きな窓から森が見られてよいです。
新緑が綺麗…。

料理もおいしいです。
量は多すぎず少なすぎずいい感じ。

あと、翌日の予定について、オーナーさんが相談に乗ってくれました。
天気が悪いので、どうしたものかと思っていたんです。
ありがたや。

部屋の防音は怪しげでしたが、ほかのお客さんたちも静かだったので無問題。
朝食が7:30からなので、皆さん早寝されたんだと思います。

御射鹿池が観光地化していた

3日目の朝は、ペンションで紹介していただいた御射鹿池へ行きました。
以前一度行ったことはありましたが、また見たいなぁと。

しかし行ってみると駐車場が整備されて、観光客が多数おり、
昔のひっそりとした雰囲気はなかったです…。
池の周りも柵が作られ入れないようになっています。
前は池の近くまで行けたんですが…。

前は駐車場がなく不便だったものの、前のほうがよかったんじゃないかと思ったり。
道中も狭い道を観光バスが走っていて気を使います。
ヘアピンを平気でインカットしてくるので、ブラインドカーブに進入する時は注意が必要です。
まともに走れないところを観光バスを走らせる業者はいかがなのものか…。

利用はしやすくなったものの…。
観光バス用の駐車場もあります。

ゆるキャンスタンプラリーで杖突峠を訪問

最後はゆるキャンスタンプラリーのスタンプを押しに、
杖突峠まで行きました。
が、アプリがうまく動かず、スタンプを押せずじまい。
なぜぇ…。

せっかくなので展望台

最後はまたビーナスラインを走って美ヶ原へ

3日目もビーナスラインです。
まぁ86も最後なので…。

今回は美ヶ原まで行きました。
やっぱりいい景色ですね。

まとめ

ということで、ビーナスラインばかり走ったドライブでした。
宿にも恵まれてよい旅でした。
走るのが好きな方は、今回のプランを参考にしていただければと思います。
とはいえ、3日ともビーナスラインを走るのはどうかと思いますが…。(汗

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です