S660について

【レビュー】なぜS660を選んだのか?エスロクのよさとは?

86からS660(エスロク)へ乗り換えたわけですが、なぜS660を選んだのか?エスロクのよさとは?
S660が気になっている人へのヒントになればと思い、レビューしてみます。

オープンカーである

S660はオープンカーです。
屋根が開くということは、空と直結するということです。(?
開放感がたまりません。
走行風も心地よいです。

車の流れが遅い時でも、屋根が空いているだけで退屈しないものです。

「流石に購入までは無理だな」と思っている方も、ぜひレンタルだけでもしてみてください。
オープンカーは気持ちいいですよ。

軽量で楽しい

S660は、いわゆるライトウェイトスポーツカーです。
スポーツカーにとって、軽さは正義です。
ステアリング、アクセル、ブレーキの操作どれをとっても、反応がよくなります。
軽快で爽快です。

反面、重たい車と比較すると、特に高速走行時では風に煽られやすくなったり、車体が安定しづらいといったデメリットはあります。
でも普通に運転する分には問題有りません。

コンパクトである

小さいので取り回しが楽です。
細い道も余裕を持って入っていけます。
86に乗っていた時はボディの大きさが気になって、なかなか気軽にいろんな道には入っていけませんでしたので…。

デザインがよい

これは人の好みによりますが、S660はかっこいいと思います。
前から見るか?
横から見るか?
後ろから見るか…?
どこから見てもかっこいいと思うんですよね。

乗っている時は見えないわけですが、所有する満足感につながる重要な要素だと思います。

高すぎない

200万円くらいなので、十分に手が届きます。
庶民が買えるスポーツカーですね。
軽自動車にしては高いですが、オープンカーであることを加味すると、そんなに高くもありません。
オープンカーは安全性確保のためにどうしても高くなってしまうのです…。

手頃なオープンカーであるNDロードスターは250万~300万円くらいですので、そちらに比べたら安価という考え方も。

ぼっちドライブするには十分な収納

S660にトランクはなく、収納スペースはほぼありません。
でも、助手席はあります。
助手席の足元と、シートの上に荷物を置けば、結構な量が積めます。
ぼっちドライブをする分には困りませんでした。

まとめ

ということで、車としてはとても楽しいしオススメです。ただ、どうしても収納が厳しいので、独りで乗る、もしくはセカンドカーとしてオススメします。
これまで記載してきた以外にも感覚的なものですが、やっぱり楽しいのが大きいです。
無駄に車で出かけてしまいます。
86の時は車を出すのが面倒に思ってしまうことが多かったんですが、
S660はお気軽に出かけられます。
別に車なんだから、出すための手間はどっちもは変わらないはずなんですけどね。
謎です。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です