86(ZN6)について

86(ZN6)に7年8万キロ近く乗ってわかった、いいところ・気になるところ

S660の前には86(ZN6)のA型に乗っていました。
7年8万キロとそれなりに乗っていたので、長年乗ってわかったことをまとめたいと思います。
86が気になっている方の参考になれば幸いです。

いいところ

デザインがカッコいい

いかにも「スポーツクーペです」というデザインが気に入りました。
リアからの眺めはちょっと鏡餅感があって気にはなりますが、
それ以外のアングルから見るととてもカッコいいのです。

走っていて気持ちいい

86はパワーはないですが、走らせていて楽しい車です。

コーナリングが気持ちいい

素直にコーナリングしていくので、気持ちがいいです。
適度にアクセルで曲がり具合を調節できたりするのも、
FRスポーツに乗っている感があって楽しいですね。

シフトチェンジが気持ちいい

FRだからか、シフトチェンジが気持ちいいです。
入れたいギアの入り口にシフトを押し当てると、コクっと入ります。
S660に乗り換えてから、86のシフトチェンジの気持ちよさを再確認できました。

スペックの割に安い

FRスポーツクーペで200馬力もあるのに、250万円~です。
絶対的には安くないですが、スポーツカーとして考えれば安いです。
今どきこんな値段でFR車なんて買えません…。

いろいろと実用的

86はスポーツカーというわりに実用的でした。
おかげでなかなか乗り換える気も起きませんでしたね…。(汗

トランクがあり、後席を倒すとかなり物を積める

トランクがあるのはいいですね。
S660に乗り換えてから痛感しています…。
そのままでも荷物は結構入りますが、後席を倒すとさらに入るようになります。
折りたたみ自転車どころか、ロードバイクも積めました。
噂によると、前席も倒すことで車中泊もできるとか。
一度試してみればよかったなぁ。

なんにせよ、これだけ広いと子供が小さいうちはファミリーカーとしても使えるレベルです。

ECUチューンしていても11km/lも走る

HKSのFlash EditorのPHASE2を入れていましたが、平均燃費は11km/lでした。
10km/lを切ることは稀でしたね。
逆に12km/lを上回ることも稀だった気がしますが…。

200馬力のスポーツカーなのにこれだけ走れば上出来です。

気になるところ

加速が遅い

2リッターNAなのでトルクに余裕がなく、絶対的に遅いです。
でも独りで走る分には別に問題ないですけどね…。
おじ様セダンよりも加速が遅いのは、ちょっと悲しい感じはあります。

それなりに大きくて重い

ライトウェイトスポーツと言われてはいましたが、車幅1,775mmあって1,200kgあるので、
それなりに大きくて重いです。
狭い道では取り回しがちょっと大変だし、加速は遅いし…。
今の時のスポーツカーとしてはいいほうなんでしょうけども、
コンパクトで軽い車が好きなので、ちょっと残念なポイントです。

A型(初期型)だといろいろといじりたくなる

A型は正直完成度は低かったように思います。
いろいろと細かいところ気になってしまうんです。
シフトのストロークがちょっと長いとか、中間トルクに谷間があるとか、リアの剛性が低いとか。
で、そこを改善するためにいじるわけです。
そうするとまた別の場所が気になり始めて、泥沼化します。
というかしました…。
カスタマイズに100万円くらい突っ込んだ気がします。恐ろしや。

でもお金はかかりつつも、どんどんと不満点が解消していくわけなので楽しいです。

まとめ

気になることろはありつつも、総じていい車でした。
人にもオススメできる、楽しいFRスポーツクーペです。

今なら前期型の中古もそこそこ安くなっていますから、狙い目かもしれません。

おまけ:購入時に検討した車はNCロードスター

86を購入する際に検討していた車は、NCロードスターです。
86と同じく、FRのライトウェイトスポーツです。
オープンカーなのが大きな違いですが、この頃自分はオープンカーに興味がありませんでした。
自分がオープンカーに乗っていることを考えると、似合わなすぎて恥ずかしかったからです…。
 # 86という自分に似合わないスポーツカーに乗り続けたので、
 #「似合わない車に乗る」のはもう慣れましたが。

結構悩みはしたのですが、以下の理由から86を選びました。

  • 値段が高い。
    …NCロードスターの方が、ちょっと(30万くらい)高かったです。
  • エンジンスペックに納得が行かない。
    …86と同じ2リッターで値段も高いのに、馬力が170馬力。
     それなのに燃費は86よりも悪く11.8km/lなのがモヤモヤしました。

なんというかコストパフォーマンスが気になってしまったんです。
今思えば、オープンカーな楽しさもあり、モデル末期で成熟していたので、
結構アリだったのでは?とも思いますね。(汗

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です