S660パーツインプレ

位置と時刻を記録できる!G-SHOCKのTIME&PLACE機能の紹介レビュー

G-SHOCKの日時・座標を記録する機能である「TIME&PLACE」は、実際に使ってみて便利だよという話をまとめています。
「TIME&PLACE」機能が気になっている方の参考になると思います。

ドライブ旅行している時、通りがかったちょっと気になる景色・スポットをメモしたい瞬間がありますが、いちいちスマホを起動して記録するのは手間だなと感じていました。
そんな中、G-SHOCKにはボタン一つで日時と座標を記録する「TIME&PLACE」という機能があるらしいということを知りました。
「TIME&PLACE」は便利そうだったんですが、ネット上にもあまり情報がなく、G-SHOCKのWebサイトでもあまり宣伝されておらずで、ちょっと不安でした。
特にG-SHOCK側があまり宣伝していないのが気になりました…。
実は不良満載でまともに動作しないのではと不安を感じたり…。

実際に使ってみたら想像通り活用できたので、紹介していきます。

事前準備は簡単

事前準備自体は簡単です。
スマホにはあらかじめG-SHOCKアプリを入れておき、G-SHOCK本体と連携させておきます。
スマホアプリ側はほぼ設定不要で、G-SHOCKとの連携は簡単です。
その後はG-SHOCKのボタンを押すだけでスマホと連携し、スマホアプリ側に位置情報が保存されます。

本当にボタン一つで日時と座標が記録できる

本当かどうか不安でしたが、本当に手元を見ずにボタンを押すだけで日時と座標を記録できます。

情報の確認はスマホアプリで

記録した情報はスマホアプリから確認できます。
日時、座標だけでなく地図も表示されるのでわかりやすいです。

気になるところ

ボタンを押してもエラーになる場合がある

機能のキモなので致命的な問題です。
ただ、対処法はあります。
下記のブログ記事にまとめています。

位置情報がずれていることがある

G-SHOCK側でボタン操作→スマホアプリと通信→スマホのGPSで位置計測の流れなので、どうしても位置ズレは発生します。
でも、日時もわかるので、「あー、あの時気になったものを見つけた時に押したやつか」とわかるので、そんなに問題はないです。
正確な位置情報が必要な場合はオススメできません。

スマホアプリで保存した情報を一括削除できなくて地味に手間

細かな話ですが、複数の位置情報を保存しておいてあとから全て消したい時、ちまちま一つずつ消す必要があります。
一括して小経する機能を実装してほしいなぁと思ったり。
大した問題ではないですけどね。

まとめ:ドライブ好きにはオススメなアイテム

画面を見ずにボタンを1つ押すだけなので、手間がかかりません。
旅先の気になるスポットを記録しておけるので便利です。
ドライブ・旅好きにはオススメです。

並行輸入モデルならばそんなに高くない(13,000円)ですし、普通に頑丈な時計として使えるので、悩むくらいならば試しに買ってしまったほうが早いかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)