ツーリング記録

正丸峠と奥武蔵グリーンラインを駆け抜ける

秩父方面の峠道を走ってみようかなと、正丸峠と奥武蔵グリーンラインをカブで走ってきました。
奥武蔵グリーンラインは結構良かったですが、正丸峠は危険なレベルで荒れてました。(汗

正丸峠は荒れている

正丸峠はかなり荒れていました。
舗装はガタガタで、ところどころ穴が空いています。
コーナーを抜けたら穴があってびっくりしました…。

二輪は穴にひっかかると危ないです。
かといって四輪だと狭すぎて危ないです。
ブラインドカーブだらけですが、ところどころほしいところにミラーがなかったりして徐行で侵入することになったりもします。
正直、ドライブに行くのはオススメしません。

動画を撮ってみたのでご覧ください。

奥武蔵グリーンラインへ

正丸峠を抜けて、奥武蔵グリーンラインへ向かいます。
こちらは林道だそうですが、正丸峠よりも舗装がキレイで走りやすいです。
とはいえ狭いし見通しはよろしくないので、四輪で行くのはオススメしません。

途中、紅葉がキレイでした。

刈場坂峠で記念撮影

正丸峠から奥武蔵グリーンラインへ向かっていくと刈場坂峠に突き当たります。
意外に眺めがよくてびっくりしました。

なお、こちらにはトイレがあります。
小の方を利用しましたが、水洗ではなかったです。
トイレがあるだけありがたや、ということで。

奥武蔵グリーンラインは意外に眺めがよくて走るのが気持ちいい

通行注意の看板を見つつ、奥武蔵グリーンラインを東へ進みます。
左手には木々の間から平野が見えていい景色ですよ。

途中、右手に山々が見えてキレイだったのでパシャリ。

顔振茶屋で天ぷらそばをいただく

そのまま進んでいったら、食事処が点在している地域がありました。
サクッと調べて評判がよさそうな「顔振茶屋」さんでお昼にしました。
こちら、開放感がある席でいい感じです。
一応屋根があるよくらいの感じです。
風が強かったので、いろいろ飛んできたり、飛ばされたり。(笑

店内はレトロでいい雰囲気です。
店員のおばあちゃんのアットホームな接客もほっこりとしていい感じです。

天ぷらそばをいただきました。
えのきの天ぷらはちょっとめずらしいですね。
美味しかったです。

注意点としては、お店に行くには急な階段をのぼる必要があることです。
足の悪い方は注意です。

鎌北湖まで抜けて紅葉と廃墟を見る

その後も奥武蔵グリーンラインを走ります。
ここから先はあまり眺めはよくなく、見通しの悪い林道が続きます。
落ち葉だらけでバイクだと気を使います…。

アクセスの悪い場所のわりに観光客がたくさんいてちょっと驚きました。

まとめ:奥武蔵グリーンラインはまた走りたい

奥武蔵グリーンラインはまた走りたいと思います。
動画撮影もしていましたが、途中GoProのマウントの両面テープが剥がれて落ちてしまい撮影できず…。

普通に景色がいいのでいい感じです。
今度は秩父の方の起点から走ってみたいです。

逆に正丸峠はもういいですかね…。
走るのが危険なレベルなので、もう行かないと思います。
行かれる方はお気をつけて…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)