カブ(JA10)パーツレビュー

ヘルメット用のスピーカーをつけようとして失敗した話

ヘルメット用のスピーカーを試しにつけてみたのですが、失敗した話を書いておきます。
何がよくなかったかというと、スピーカーが厚くてヘルメットの中が窮屈になり、ヘルメットに頭が入らなくなってしまいました

タイトなヘルメットを買っていた

ヘルメット購入の際、店員さんに「いざという時に脱げたりしないよう、多少きつく感じるくらいのものを購入したほうがいい。かぶっていれば段々と中のクッションが押しつぶされてちょうどよくなる」とアドバイスをしてもらったので、キツめのヘルメットを購入していました。
しかもフルフェイスなので、結構キツキツです。
でも実際にかぶり続けていると確かに慣れてきて、締め付けられるような感じもなくちょうどいい感じになっていました。

タイトなヘルメットではスピーカーを付けるだけのスペースがなかった

とまぁこんな感じにタイトなヘルメットを購入していたので、そこにスピーカーを付けようとしたらそんなスペースは余っていなかったという話です。
ヘルメットも耳の部分は内装がえぐれていたりするのですが、スピーカーは収まりきらず、無理やりかぶろうとしてもどうしても頭に引っかかってしまいました。

キツめのヘルメットをかぶっている方はスピーカー選びは要注意です。
薄型のものもあるようなので、そういったものを選んだほうがよさそうですね。
それでも厳しいかもしれませんが…。

まとめ:ヘルメット用スピーカーは諦めた

でもスピーカーを付けたいからといって緩めのヘルメットを選んで事故った時に外れたりしても困るので、スピーカーは諦めようかと思っています…。
あったら楽しそうだったんですが。残念。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)