ドライブ記録

阿蘇・長崎・ハウステンボスへのドライブ旅行1日目

2泊3日で熊本・長崎をレンタカーで旅行してきました。
今回はぼっちではなく、高校時代からの友人と一緒です。
ドライブがメインになるのはこの1日目だけですが、
せっかくなのでブログにまとめていきます。

今回のルート

阿蘇近辺て、どこまでがオススメのドライブルートなのかわかりづらかったので、
実際に走った結果を踏まえてルートを作っています。

熊本空港から阿蘇山へ

羽田から熊本に着き、レンタカーを受け取ったら阿蘇山へ向かいます。
道が混んでなくていいですね。
でも路面は荒れ気味なような。
止まらずに通過してしまったんですが、「草千里駐車場」に車を止めて景色を楽しむのが正解だと思います。

途中のてきとうな駐車スペースから撮影

昼食は唐揚げが美味しい「丸福」さんへ

途中、いい加減昼ごはんを食べるかとてきとうに目に付いたお店に入りました。
唐揚げが有名なお店のようでしたので、唐揚げ定食にしました。
ついでに「ずり味噌」という砂肝の味噌炒めも頼んでみましたよ。
どちらもとても美味しかったので、オススメです。

ずり味噌は撮り忘れました

【食べログ】阿蘇 丸福

途中「大観峰 展望所」へ

やまなみハイウェイを結構奥の方まで走りましたが、段々景色も寂しくなり、
観光施設もなくなり…、という感じでした。
朝日台展望台くらいで引き返すのがよろしいかと思います。

その後は長崎方面へ向けて走ります。
途中、展望所を見つけて寄り道。
てきとうに入ったのに絶景でした。

ラピュタの道は見つけられず

近くにラピュタの道の跡があるはずだったんですが、
うまく見つけられず。
時間もなかったので先を急ぎました。
ちょっと楽しみにしていたんですが…、残念。

単純に左折し忘れただけかな?
前述のGoogleMapでは近くを通るように設定していますよ。

高速で長崎へ

最初は海沿いを走ろうと思っていたんですが、時間がなかったので高速です。
佐賀の方まで遠回りするのでなんだかもったいない気もしますね。

高速はFITのACCを使って快適ドライブです。
もはや自動運転ですねこれ。

稲佐山の中腹から山頂へ20分も徒歩で上る羽目に

まさかのハイキング

長崎の夜景は「世界新三大夜景」の1つだそうです。
せっかくなので見に行きます。
稲佐山の中腹に有料駐車場のゲートがありますが、渋滞していて進まないので、
すぐ近くの無料駐車場に止めました。
「無料なんだからこっちに止めればいいのになんでだろう?」とか
思いつつ歩いて上り始めましたが、歩く歩く。
ゆるい傾斜を延々羽目に…。
どうやら本来使えるはずの最短距離を抜ける階段が工事中で通れなかったようで、
車道を上らされているようです。
本来なら10分くらいで着くんじゃなかろうか?

駐車場近くにいた誘導のおいちゃんも、上り始めの段階で教えてくれればいいのに…。

山頂のレストランで夕食

山頂に着いたらまずは夕食にしました。
「ひかりのレストラン」さんです。
客席から夜景が見られる素敵なレストランですよ。

トルコライスをいただきました。

【食べログ】ひかりのレストラン

レストランは混んでいるのに、食べ終わっても出て行かない人ばかりで
なんなんだろう?と思っていたら、外で花火が上がり始めました。
なるほど…。
それで駐車場も混んでいたのか…。

夜景を堪能

食事後、屋上へ出て夜景を堪能しました。
パシャパシャと撮っていたんですが、花火の硝煙が…。
んー。ちょっと残念。

男二人でスイートルームに泊まることに

間違えてダブルを予約していたという事実…

だいぶ疲れた状態で「ホテル アマンディ」に到着です。
さっさと受付を済まして部屋に入ったんですが、なんとダブル。
こちとら男二人なのにダブル。
あわてて予約内容を確認するも、ダブル…。
素で間違えて予約していたみたいです。
フロントに電話してツインはないかと聞いたら、スイートルームしかないとのこと。
もちろん差額発生…。
一人3万円くらい取られるのでは?と思いましたが、
意外にも一人5千円くらいとのことだったので交換をお願いしました。

夜景も見えるのにお安いスイートルーム

で、スイートルームに移動です。
入ってビックリ。
凄く広い…。

夜景も綺麗。

部屋風呂からも夜景が見えます

もちろんベッドも広々。
なんなら奥にある畳に布団も敷けます…。

初めてのスイートルームが男同士というのはなんだかなという気もしましたが、
+5千円くらいでこれはなかなかお得では?

翌日は軍艦島ツアーのため早起きが必要で風呂に入ってさっさと寝る必要がありました。
もっと早くに到着して部屋を堪能したかったなぁ。

続きはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)