S660パーツインプレ

【レビュー】POTENZA Adrenalin RE004はほどほどにいいタイヤ

POTENZA Adrenalin(ポテンザ アドレナリン) RE003・RE004は、お手頃価格で「POTENZA」の名前がついているので、「POTENZAというのだから、スポーツ性能は高いのかな?」と気になっている方は多いのではないでしょうか?

S660のフロントにRE003、リアにRE004を履きましたので、実際にドライブに使ってみたレビュー・インプレを素人目線(年間走行距離20,000km以上)でまとめます。
結論、お値段控えめなのにしっかりグリップするのでオススメです。

この記事ではRE004の「気になるところ」と、「いいところ」をまとめていますので、RE004の検討材料の1つになると思います。

なぜPOTENZA Adrenalinを選んだのか?

S660の純正NEOVAの溝がなくなってしまったので、フロントタイヤをPOTENZA Adrenalin RE003に交換しました。
そしてしばらくしてから、リアタイヤをRE004に交換しました。
 # RE003もまだ併売していましたが、RE003のほうが高かったのでRE004にしました。
RE003とRE004では大きな性能差はないようですが、RE004では燃費性能やスタビリティ、ドライグリップが向上しているそうです。

POTENZA Adrenalinは、NEOVAのようなサーキット用というわけではなく、NEOVAよりも快適性の高いタイヤになります。
NEOVAはロードノイズがうるさいのが気になっていましたので、快適性を求めてみました。

もう1つグレードを落としてもよかったかもしれませんが、S660が純正でNEOVAを採用している…つまり「MRレイアウトゆえに滑ると素人の手に負えないから絶対に滑らせたくない」、というメッセージだと解釈して、グレードは落としすぎないようにしました。

気になるところ

タイヤが温まっていないとグリップしにくい

ちゃんと計測したわけではないので、あくまでも感覚の話になりますが、普通に走っている時に急ブレーキをかけるとあまりグリップしないような気がします。
タイヤが鳴いてズルズル―と行ってしまいます。
温まっていればキチンとグリップします。
とっさの急ブレーキでグリップ力を発揮できないのはちょっと怖いです。

空気圧をいじったりすればいいのかもしれませんが、履いている時はその発想がなくて試していませんでした。

持ちが気になる

このタイヤ、上り坂で踏んだりするなどしてリアタイヤに負担をかけると割と早めのタイミングでゴムの溶ける臭いがしてきます。
もしかして持ちが悪いのだろうか…?
すぐにはわからないので今後様子見です。

追記:RE004の寿命は20,000kmくらい

妥当な気もしますが、フロント20,000km、リア25,000kmくらいで交換となりました。
特に持ちが悪いとは思いません。
自分の場合、S660ではこのくらいの寿命です。
乗り方によるかとも思いますが、ご参考まで。

回転方向の指定がない

左右非対称デザインにも関わらず、回転方向の指定がありません。
右側の違和感が凄いです…。
でもWebサイトにも回転方向指定がないことは書いてあるし、問題ないそうです。
ウェットの時に両側で抵抗が変わってバランス崩れたりしないのだろうか?と素人ながらに思ってしまいます。
いや、大丈夫なんでしょうけども。

いいところ

必要十分なグリップがある

サーキットを攻めるのでなければ、必要十分なグリップを感じます。
峠を(攻めるのではなく)ドライブするくらいであれば、滑り出したりすることはありません。
しかしNEOVAの時のような路面から絶対に離れないようなグリップ感はなく、あえてリアの荷重を抜いたりすると滑らせることもできます。

ロードノイズが抑えめ

NEOVAよりもロードノイズが抑えられています。
ただし劇的に静かということはありません。
そもそもS660はオープンボディなので、ノイズの問題は仕方ないと割り切っています。

転がり抵抗が少ない

フロントを交換した際、最初の加速がよくなりました。
抵抗が少なくなっているのだと思います。

リアを交換した際は特に何も感じませんでした。

なお、燃費は大きく変わりませんでした。

お値段控えめ

RE003/RE004はハイグリップスポーツの2つ下くらいのグレードという認識です。
NEOVAなどに比べるとお安めです。
フロントは1本1万円くらい。
リアは1本1.4万円くらいです。

S660用のタイヤサイズは前後で異なるため、両方の銘柄を合わせようとすると選択肢は多くありません。

  • POTENZA Adrenalin RE003/RE004
  • ADVAN FLEVA V701
  • POTENZA RE-71RS
  • DIREZZA ZⅢ
  • ADVAN NEOVA


などが主な選択肢になるかと思いますが、RE003/RE004はその中では一番安いです。

※ 本記事に記載の価格は2020年4月頃の情報です。

まとめ:ほどほどなタイヤを求めている人にオススメ

POTENZA Adrenalin RE003/RE004は、「NEOVAのようなハイグリップは不要。でも、それなりにグリップはしてほしい。値段はほどほどで…」といったタイヤを求めている人にマッチするように思います。
サーキットには行かないドライブ派には丁度いいタイヤです。

自分は今、いろんなタイヤを試してみようと思っているのでPOTENZA Adrenalinを履く予定はありませんが、もろもろ試してみたら多分このタイヤに戻ってくると思います。

ご参考:お得なタイヤ購入と交換

タイヤはカー用品店やディーラーで買うと高いです。
この前、「そろそろタイヤが寿命なので~」と見積もりを出してくれたのですが、通販価格の2倍くらいしました。

オンラインで「ネットならではの価格でタイヤ購入」&「自宅近くでの取り付け作業を予約」をできるサービスもあります。↓

タイヤ買うなら【タイヤフッド】


しかもパンク保証つきで地味に嬉しいです。
簡単に費用を計算(見積もり)できるので、とりあえず費用を確認してみてはいかがでしょう?
わかりやすく、TIREHOOD(タイヤフッド)のサービスを記事にまとめてみたので、気になる方はご覧ください。参考になれば幸いです。↓

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)