ドライブ記録

男鹿半島ドライブへ秋田へ、そして帰りは長野へ

寒風山のある男鹿半島をぐるりと回るドライブルートが楽しいと聞いていたので、行ってみたいと思っていました。
行ける時に行ってきました。
男鹿に1泊、その後長野に1泊の2泊3日の旅程です。

今回のルート

ひたすら東北道を北上

八幡平を目指して、東北道をひたすら北上です。
途中給油したり、前沢SAで自分の補給をしたり。
フードコートで前沢牛の焼肉丼?を食べたんですが、あとからレストランも併設されていることに気がついたり。
せっかくだからレストランで食べればよかったなぁとちょっと後悔。
でもフードコートの焼肉丼も美味しかったですよ。

八幡平樹海ラインを駆け上る

八幡平アスピーテラインは何度か通ったことがあるので、八幡平樹海ラインを通りました。
動画も撮ったので載せておきますが、そんなに展望が良いわけでもないので、どうせならアスピーテラインの方がいいかなと思います。

八幡平アスピーテラインを下る

樹海ラインの終点は八幡平アスピーテラインにつながっています。
八幡平アスピーテラインを西側へ抜けます。
頂上付近は相変わらずいい眺めです。

五風なまはげ太鼓を鑑賞

秋田の男鹿まで来ました。
思ったよりも時間がかかってしまって、夜になり、景色は楽しめず。
翌日のドライブに期待とします。

なまはげ+和太鼓のイベント「五風なまはげ大鼓」を開催しているとのことだったので、参加させてもらいました。
入場料600円です。
和太鼓が大迫力でいい感じでしたが、コロナ対策が気になる方は行かないほうがいいかも…。

男鹿ホテルに宿泊

宿泊は男鹿ホテル。
場所がわかりづらかったので、アクセスルートの動画も載せます。
ホテルから道へ出ていく方向での撮影ですみません…。

ちゃんとしたホテルですが、壁は薄めでした。
自分が予約した時は素泊まりしか選べませんでしたが、お食事もいいらしいですよ。

お風呂は露天風呂付きです。
外から丸見えで開放感があります。(
朝風呂も入れます。

おが潮風街道を駆け抜ける

2日目はまず「おが潮風街道」を走りました。
反時計回りで走りましたが、あまり感動はなかったです。
時計回りの方がいいのかも?
結構期待していたのでちょっと残念。

寒風山から日本海を眺める

おが潮風街道を駆け抜けて寒風山へ。
朝だったのでガラガラでした。

入道崎で灯台と日本海を眺める

後述の「龍宮館」さんで朝食をと思って入道崎へ行きましたが、営業時間の9時前に着いてしまったので、先に散策しました。
ちょっと日本らしからぬ雰囲気があってよかったです。

龍宮館さんで朝食

食べログで評価が高かった「龍宮館」さんで朝食にしました。
1,500円ですがかなりのボリュームでお腹いっぱいになりました。
少食なのでちょっとつらいレベル…。(汗

日本海沿いを駆け抜ける

長野を目指して日本海沿いを駆け抜けます。
日本海の景色を見たいがためになるべく下道を走りましたが、ところどころ海に面していないところもあり、ルートは改善の余地がありそうです。
思った以上に時間を要してしまいました…。
もっと高速をうまく使ったほうがいいですね。

本当は美人林と星峠の棚田にも寄るつもりでしたが時間的に無理でした…。

3日目は木崎湖を散策

夜になって宿に着き、2日目は終了。
3日目はどうしたものかと思いながら木崎湖を眺めてました。

でもずっと眺めているわけにも行かないので、アザレアライン→ビーナスラインを目指すことにしました。
その前にとりあえず木崎湖を一周。

その後はそのまま向かうのもつまらないので、大町の山側の道を通ってみたり。
いい感じの田舎道で好きです。

道の駅美ヶ原高原美術館

アザレアラインではガードレールに挟まっているバイクを助けたりしつつ、ビーナスラインを駆け上って道の駅美ヶ原高原美術館へ。
味噌ラーメンをいただきました。
美味しかったです。
景色は微妙な感じでしたが、雨が降っていないだけよかったですかねー。

あとはいつもどおりにビーナスラインを蓼科方面へ下り、諏訪南ICから帰りました。

まとめ:寒風山は眺めがよかった

男鹿半島一周ドライブがメインの目的でしたが、正直それは期待していたほどではなくちょっと残念でした。
でも寒風山からの眺めがよかったので、男鹿へ行ってよかったかなぁと思います。
男鹿半島に行かれる方はぜひ寒風山にも寄ってみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)