S660について

S660の駆動形式はMR(ミッドシップ・リアドライブ)

S660の駆動形式はMR(ミッドシップ・リアドライブ)です。
つまりエンジンが車体の中央付近にあり、リアタイヤを駆動させます。
このレイアウトはF1と一緒で、スポーツカーで採用されやすいレイアウトです。

ブレーキング時の前後重量配分が50:50に近いので、バランスがいいとか。
たしかにコーナリング時に気持ちよさを感じます。
ただ、コーナーに入る前にちゃんとブレーキをかけて前輪に荷重を掛けてあげないとなんとなく曲がりにくい感じがあります。
フロントにエンジンがなく軽いので、前輪に荷重がかかりにくいからですね。
S660はあまり気にしなくても電子制御でそれなりに曲げてくれますが…。

MRの車は高級スポーツカーに多いので、なかなか乗れる機会がありません。
200万円くらいの車でMRを体験できるのはありがたいことかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)